不妊症のお悩みおまかせください!新海薬局の漢方子宝相談

★山梨県甲府市の漢方薬局★漢方ご相談実績の多い新海薬局★

*

「かゆ~いよ!」・・・春の皮膚トラブル

      2013/11/06

            

昨夜から今朝にかけてとても冷え込みました。ga-n03.gif
このあたり(甲府)では雪は降りませんでしたが、山沿いを中心に雪tenki_snow.gifになったところも多いようです。

しかし、寒さは今朝が最後の山だったようで、これから徐々に暖かくなっていくそうですね。
sakura.gif桜の開花予想もすでに出されており、春はもうそこまでやってきています。

さて、季節の変わり目にあたるこの時期は、気温の変化も激しく、雨の日と晴れの日も交互に来ることが多いです。
right_y.gifそのため身体が変化について行けず体調を崩しやすくなります。
  急な気温の上昇などから皮膚トラブルも多くなります。
bye03.gif 
日頃の養生で、体質を整え、皮膚を健やかに保つように心がけましょう。

onpu_2.gifonpu_3.gifonpu_5.gifonpu_4.gif が来るのはいいけれど…

aicon339.gifはかゆみや赤みといった皮膚のトラブルがあらわれやすい季節です。
   アトピー性皮膚炎の症状なども悪化しやすくなります。

Q どうして春に肌トラブルが?

A まずは冬の乾燥と寒さ

 冬は空気が乾燥しているうえ、暖房を使うのでさらに乾燥し、皮膚の潤いが不足します。
 また、寒さによって
皮膚が収縮し、血行も悪くなります

 ⇒ 皮膚はトラブルを起こしやすい状況にbikkuri01.gif

 プラス春の風やほこり、花粉などが攻撃

  冬を過ごし、バリア機能が低下している肌に、春の風、ほこり、花粉などが触れます。
  (春一番と言われるように、春は風も多いうえ、今年は花粉も多いとのこと、大変ですよね。)

 ⇒ かゆみ、赤みなどの皮膚トラブルが…

そのほか、
● 冬に溜まった老廃物を排出しようと新陳代謝が活発になること
● 気温の上昇で、体に熱がこもること
● 環境の変化によるストレス

なども皮膚トラブルを招く原因となります。

 漢方では、皮膚は「肺」と関わりが深い」 考えます。
そのため、皮膚の状態が悪くなると風邪をひきやすくなることもb-orooro.gif

 p2_niko.gifせっかくの暖かく、景色も素晴らしい良い季節を、気持ちよく過ごすためにも、日頃の養生で体質を改善し、体の中から健康な皮膚をつくっていきましょう。onpu_2.gif

 kaeru01.gif こんな方は特に注意

 ・冬に風邪をひいた、
 ・胃腸が弱く、食欲がない
 ・暖房をよく使う
 ・食生活が乱れている
 ・ストレスが溜まっている
 ・不眠気味、化粧のりが悪い
 ・手やかかとがガサガサする
 ・加齢による潤い不足を感じる(30半ば以上)

mama.gif 養生のポイント

皮膚と関わりの深い「肺」の働きをよくすること
「肺」は乾燥を嫌うので、体に潤いを与えるものを食べる、皮膚を保湿するなどして、乾燥対策をしましょう。
また、
潤いや栄養を届ける「血」を充実させることも大切です。
旬の食材を積極的にとったり、適度な運動をしたり、胃腸を冷やさないよう冷たいものは飲んだり食べたりしないようにするなど、心がけましょう。

carrot02.gifおすすめ食材・・・体に潤いを与えたり、元気をつけたりする食材

  鶏手羽、豚足、オリーブ油、はちみつ、きくらげ、百合根
  梨、大根など

club.gif おすすめ漢方

  麦味参顆粒、八仙丸、婦宝当帰膠、衛益顆粒、健胃顆粒、健脾散、補中丸、
  百合根含有食品、サージ油など

 ※症状や体質は一人ひとり異なりますので、漢方薬は漢方の専門家に相談の上のんでください。

前へ 
 次へ

 - お肌のトラブル