不妊症のお悩みおまかせください!新海薬局の漢方子宝相談

★山梨県甲府市の漢方薬局★漢方ご相談実績の多い新海薬局★

*

アトピーと不妊 ~不安やイライラ、ストレス

      2013/11/06

            

不安やイライラ、ストレスは肌と妊娠の大敵

アトピーの方は、かゆみが長く続いたり、見た目が気になったりと、常に悩みを抱えていますshock.gif

だからと言って、イライラしたり、くよくよと悩んだりすることは症状をさらに悪化させてしまいます。

「イライラ・くよくよ」も長引いたり、過度な刺激になってしまうと、身体に悪い影響を与えます。

漢方では、「肝うつ」と言い、自律神経のコントロールがうまくいっていない状態です。
 
漢方で「肝」というのは一般に言う「肝臓」とは違います。

「肝」とは「気血のめぐり」をつかさどっているものです。

icon_biggrin.gif「肝」が正常に働いていると、身体にエネルギーが行き渡り、血の流れも良くなります。

icon_cry.gif反対に「肝」の機能が乱れているときは、気力がなくなったり、血行が悪くなったりします。

??? また、「肝うつ」でイライラやストレスがたまった状態は、身体に熱を蓄積してしまいます。
 

不安やイライラ、ストレスはアトピーを悪化

?

イライラやストレスがたまった状態 ⇒ 身体に熱が蓄積

                     ⇒ 「肝」の状態も悪く、血流がとどこおる

身体に熱があるうえ、血流が悪いのでは、熱は身体の一部にこもったままです。

血流が悪いため、身体に熱を持ったところと、冷えたところができてしまうのです。

そして、肌は乾燥し、痒くなり、顔は赤く火照ったようになっているのに、手足は氷のように冷たくなってしまいます。

血流を良くし、熱を均一にすれば、顔の赤みは収まり、手足は温かくなってきます。
 

不安やイライラ、ストレスは月経周期に影響を与え、不妊の原因になることも

「肝」の働きが悪くなると、気血のめぐりが悪くなるのはお話ししましたね。

気力がなくなったり、血流が悪くなったりすると、ホルモンのバランスが崩れてしまいます。

そして、月経のリズムが乱れ、排卵障害が起こって、不妊へとつながることが多いですga-n01.gif

失恋などの大きなショックから月経が止まったり、仕事などでストレスがたまったりして

月経不順になってしまった、というようなケースを良く聞くかと思いますが、

これも、ストレスによって気血のめぐりが悪くなったため、と考えられます。

ストレスの原因を取り除くことも必要ですが

「肝」を正常な状態にもどし、気血のめぐりを良くすることで、

乱れていた月経のリズムを整えることができます。
 

では、どうしたらよいの?

アトピーの人は、完全主義だったり、周りに気を使ったりするかたが多いようです。

頑張るのもよいですが、リラックスすることも必要です。

 ・ぬるめのお湯にゆっくりつかる

 ・睡眠時間を十分に取る

 ・ウォーキングなどの軽い運動をして、緊張をほぐす

 など、できることから始めましょう。

  また、月経前の高温期は健康な女性でも感情の起伏が激しくなりがちです。

ちょっとイライラしたり、落ち込んだりしたら、「高温期だからなのかな」などと冷静に考えて、

あまり無理をしないよう心がけましょう。
 
flair.gif 「肝」の調子を整える漢方も有効的です。

困った時は、からだにあった漢方薬の力を借りるのも良い方法です。

「肝」を正常な状態にもどし、「アトピー」も「月経周期」も改善していきましょうheart04.gif

前へ 
 次へ

 - お肌のトラブル, 不妊でお悩みの方へ