不妊症のお悩みおまかせください!新海薬局の漢方子宝相談

★山梨県甲府市の漢方薬局★漢方ご相談実績の多い新海薬局★

*

アトピー性皮膚炎

      2013/11/06

            

 先日NHK「あさイチ」という番組でアトピー性皮膚炎が取り上げられました。

アトピー性皮膚炎の患者は年々増える傾向にあり、国の調査では、何と国民の1割が

アトピーだということですsign01.gif

また、これから空気が乾燥してくると、皮膚も乾燥しカサカサになりやすく、アトピーの方には

つらい時期になってきますkaeru02.gif

そのためか、この番組に対する関心も高かったようです。

e06.gif

 さて、番組ではアトピー性皮膚炎の「最新研究」が紹介されていました。

角質にある「フィラグリン」というタンパク質の異変があり、角質のバリア機能が失われて

いるとのことでした。日本人のアトピー性皮膚炎の約1/4にこれが見られるそうです。

大切なことは皮膚のバリア機能を高めること。

そのためには正しいスキンケアを行うこと。

正しくステロイドを使うこと、などが紹介されていました。

これからもさらに研究は進むことでしょう。

aicon339.gif中医学では?

中医学でもアトピーを扱いますが、西洋医学とは考え方が違います。

アトピー性皮膚炎で、薬を塗って良くなったと思ってもまたすぐ悪くなってしまう、

なかなか良くならない、などの話を良く聞きませんか? 

つい、症状の出ている皮膚にのみに注意が行ってしまいますが、実は皮膚の症状は

内臓の状態が関係しているのです。

薬を塗っていったん良くはなっても、内臓の状態が改善していないままでは、皮膚の

状態も完全に良くなることはありません。

また、番組でもとりあげられていた皮膚のバリア機能ですが、これも内臓の状態を

良くすることで高まってきますhiyoko05.gif

現代はストレス社会。食べ物は豊富でも、体に良いものがとられていない。

夜更かしや、不規則な生活。等々・・・

このような内臓によくない環境では、アトピー性皮膚炎などの皮膚の症状がよくならない

のも当然ですsign01.gif

そこで「皮膚の病気は内臓で治す」という考えについて、例をあげながら、数回にわたって

取り上げてみたいと思います。

前へ 
 次へ

 - お肌のトラブル