不妊症のお悩みおまかせください!新海薬局の漢方子宝相談

★山梨県甲府市の漢方薬局★漢方ご相談実績の多い新海薬局★

*

今からでも遅くない?…30代後半からの妊娠 ~ その1

      2013/11/06

            

女性の社会進出や、経済状況の悪化など、さまざまな原因から、日本人が結婚する年齢が上がってきていますup.gif
ちなみに、厚生労働省の2010「人口動態統計」によると、
日本人の平均初婚年齢は男性30.5歳女性28.8歳だそうです。

周りがなかなか結婚しないから、30近くなっても、「このくらいの年での結婚はあたりまえ」と思っていませんか? 40、50年ほど前は22,23歳ごろが適齢期とされていたのに、今では25歳でもまだ早いと思われてしまっています。

 でも、妊娠・出産のことを考えたら、若いうちに結婚した方がずっと良いのです。

結婚年齢が上がったため、当然「子供をつくろう」と思い始める年齢も上がります。
しかし、年齢が上がるにつれ、子供ができにくくなるのも事実です。bikkuri01.gif
妊娠適齢期のことをあまり考えることもなく、30を過ぎて結婚し、なかなか子供ができないという夫婦も増えています。

 つい先日、不妊治療の末お子さんを出産した東尾理子さんも、このようなことを言っています。
 「技術の進歩で『いつでも産める』という間違った安心感が広がっていますが、高齢になれば妊娠率は下がり、流産率や障害の率は上がります。振り返ると避妊の方法は習っても、こうした事実は誰も教えてくれませんでした。仮に私が20代でこの事実を知っていたとしてもゴルフを優先していたでしょう。でも、何を犠牲にして今の人生を歩んでいるか、随分と意味が違ったはずです。時間を無駄にしないためにも、体の仕組みをしっかり理解した上で、人生設計を立ててほしいです」

そこで次回から、体の仕組み、妊娠について、不妊の場合の治療についてなど、少しずつ書いていきたいと思います。

前へ 
 次へ

 - 不妊でお悩みの方へ