不妊症のお悩みおまかせください!新海薬局の漢方子宝相談

★山梨県甲府市の漢方薬局★漢方ご相談実績の多い新海薬局★

*

アトピーと不妊 ~ 瘀血に注意!

      2016/02/19

            

前回、アトピーの方の多くが「血が熱をもった」状態だというお話をしました。中医学用語で、「血が熱をもった」状態を「血熱」と言います。

では、この血熱が長く続くとどうなるのでしょう
長く続く熱のため、血は粘りを帯び、ドロドロになってしまいます。
中医学では「オケツ(血)」といいます。

「オケツ」になると次のような症状が現れます。
・肌は黒ずみ、象の肌のようにゴワゴワに硬くなる
・肌に色素が沈着する
・月経不順になる(周期がはやくなったり、おそくなったりする)
・月経血は黒っぽく、レバーのような塊も出る
・生理痛がある            など

club.gif肌と月経に関係があるとは、なかなか考え付かないと思いますが、ドロドロ血液が体中を巡っていることを考えれば、なるほど、と思っていただけるのではないでしょうか


油断大敵!…「?血」

ドロドロ血液だから、身体に悪いのだろう、というイメージはあっても、実際症状に現れなければ、「まだだいじょうぶだろう」と油断しがちではないでしょうか。

「?血」を放っておくと、子宮の内膜が硬くなり、受精卵は着床しにくくなります。このように、?血が原因で不妊になることもあるのです。
そのほか「?血」は身体に様々な症状をひきおこします。

新薬に、「血液をさらさらにする薬」はありますが、数は少なく、副作用も心配されます。

一方、漢方薬には「?血」を改善するものが沢山あり、その人の症状・体質に合ったものを選んで使うことも出来ます。2千年もの昔から、「?血」の薬はつかわれてきているのです
「?血」を改善する漢方薬をのんでいると、生理不順や生理痛が良くなってきます。同時に、肌の状態もよくなり、ゴワゴワの肌、肌荒れ、乾燥肌、赤ら顔など改善してきます。

別々の病気なのに、同じ薬で治せるなんて、面白いと思いませんか

前へ 
 次へ

 - 不妊でお悩みの方へ