不妊症のお悩みおまかせください!新海薬局の漢方子宝相談

★山梨県甲府市の漢方薬局★漢方ご相談実績の多い新海薬局★

*

糖尿病

症状別相談室

お客様電話相談 ・・・  糖尿病

●お客様  電話相談●

お客様 こんにちは。糖尿病に効く漢方薬が欲しいのですが・・・?
お客様
スタッフ どうされましたか?
スタッフ
お客様 血糖値が高いらしくて、お医者さんから「今すぐ薬を服用するのではないが、次回の血液検査の結果次第では、血糖降下剤の服用を考えましょう」と言われました。
私は服用したくないのですが、漢方薬で何かありませんか?
スタッフ 血糖値とAICの数値はどれくらいですか?
お客様 う~ん!AICはわかりません。血糖値は130くらいかなぁ。
スタッフ 今までに、糖尿についてお医者さまから指導がありましたか?
お客様 はい、ありましたね。以前から血糖値が少し高めで、両親ともに糖尿病がありましたので・・・。
スタッフ 口の渇きや、ガブガブと水が飲みたい、体がだるい、などの症状はありますか?
お客様 喉はよく渇くほうです。汗かきだし、今年は特に暑いから・・・。
ジュースやお茶はよく飲みます。それに甘いものが好きで、よく食べるせいか、最近体重が増えちゃいまして・・・。
スタッフ 喉の渇きを緩和し、濃くなった血液を薄める「麦味参顆粒(ばくみさんかりゅう)」という漢方薬があります。
糖尿の予防にもよく使います。
お客様 その薬はながく服用しないといけませんか?
スタッフ もちろん、長期服用もありますが、麦味参顆粒(ばくみさんかりゅう)は血液循環を良くするのに役立ちますので、狭心症や心筋梗塞の予防にもなります。

特に、喉の渇きやすい方は、顆粒状になっているので、お茶がわりに手軽に飲むことが出来ます。

お客様 ん~・・・。どうしようかなぁ。
なるべくなら、血糖降下剤の服用は避けたいし・・・。

▲ TOP


その後、お客様との問答は続き、漢方の細かい説明と、生活習慣の見直しなどのお話をさせていただきました。

お客様は「冠元顆粒(かんげんかりゅう)」と「麦味参顆粒(ばくみさんかりゅう)」を購入されました。

冠元顆粒かんげんかりゅう 麦味参顆粒ばくみさんかりゅう
冠元顆粒
(かんげんかりゅう)
麦味参顆粒
(ばくみさんかりゅう)
【医薬品】 【医薬品】

糖尿病は、遺伝的な素因のほかに、暴飲暴食、といった食生活の乱れや運動不足、ストレス、肥満などが、原因としてあげられます。
現在は、成人の6,3人に1人が糖尿病、またその予備軍は880万人!と言われています。
糖尿病は自覚症状が少ないので、気づかないうちに症状が進行してしまうことも少なくありません。

私には無関係!と目をそむけていませんか?


●あなたの症状をチェックしてみましょう●
  項目 チェック あなたのタイプ
タイプA    ・食欲旺盛
実熱タイプ 実熱
(じつねつ)
タイプ
   ・冷たい水を多く飲む
   ・小便の量が多い
   ・ストレスが多い
   ・暑がり
   ・排尿痛あり
タイプB    ・手足のほてり
陰虚タイプ 陰虚
(いんきょ)
タイプ
   ・汗をかきやすい
   ・疲労倦怠感
   ・足腰がだるい
   ・寝汗
タイプC    ・憂鬱
肝鬱気滞タイプ 肝鬱気滞
(かんうつきたい)
タイプ
   ・落ち込み
   ・残尿感
   
タイプD    ・寒がり冷え性
陽虚タイプ 陽虚
(ようきょ)
タイプ
   ・尿もれ
 
タイプE    ・不正出血
血おタイプ 血お
(けつお)
タイプ
   ・生理痛
 
タイプF    ・疲れやすい
気虚タイプ 気虚
(ききょ)
タイプ
   ・忘れっぽい
   ・不眠
   ・排尿無力
★こんな症状にご注意★

全身の倦怠感、脱力感
口が渇き、大量の水を飲む
食欲はあり、食べても体重が減り、痩せてくる
手足のしびれ、ふくらはぎの痙攣

★上記のタイプにつきまして★

上記のタイプで当てはまるのがひとつではなく、複数当てはまる方もいます。
対応方法も、ひとりひとり違ってきます。
詳しくは、当店スタッフまでお気軽にお尋ねください。


▲ TOP
●怖い合併症●

脳出血、脳梗塞、狭心症、心筋梗塞、皮膚感染症、神経障害壊疽、糖尿病性腎症(人工透析になる方、年間1万人)、糖尿病性網膜症(日本人の失明原因のトップ)・・・。

糖尿病血管病と言われるほど、血液の流れと関係のある病気を引き起こしてしまいます。
血液の流れをよくする冠元顆粒と、からだを潤す麦味参顆粒で、合併症の予防をお勧めします。

気になる症状がありましたら、お医者さまの診断を受けることも大切です。
漢方は西洋医学との併用が可能ですので、なんでもお気軽にご相談ください!!

冠元顆粒かんげんかりゅう 麦味参顆粒ばくみさんかりゅう
冠元顆粒
(かんげんかりゅう)
麦味参顆粒
(ばくみさんかりゅう)
【医薬品】
【医薬品】

▲ TOP

ダイエット
花粉症
花粉症★衛気を高める
うつ病
冷え症
更年期障害

  PickUp♪

no image
「血不足」によるトラブル

前回、女性は「血不足」になりやすいという話をしました でも、実際、「血不足」なの …

no image
胃袋の大きさ、腸の長さ?

「漢方ファンのページ」より この頃の子供は、おませで、こましゃっくれている、とよ …

no image
恋愛漢方その9

さて、前回まででタイプ別の説明が終わりました。 「これは自分に当てはまる」と思う …

no image
過去の失敗をクヨクヨしている人のために

 「漢方ファンのページ」より ある生徒が先生に指名されて、教室の黒板へ、なんでも …

no image
原因別 痛みの養生法

関節痛や神経痛などの悩みを抱えていると、日頃の家事も辛くなり、外出するのもいやに …

no image
冷えていませんか?

中国では「冷たいもの」をあまりとらないそうですが、ご存知でしたか? 日本ではどの …

no image
女性のお肌のトラブル…「シミ」

ほとんどの女性が肌の事で何らかの悩みを抱えているかと思います。 しみ、しわ、くす …

no image
掌蹠膿疱症 1

「掌蹠膿疱症」(しょうせきのうほうしょう)という言葉を聞いたことがありますか? …

no image
もう30代後半、そろそろ赤ちゃんを

戦前は、十代での結婚出産は特別なことではありませんでした。 戦後徐々に結婚年齢が …

no image
「かゆ~いよ!」・・・春の皮膚トラブル

昨夜から今朝にかけてとても冷え込みました。 このあたり(甲府)では雪は降りません …