不妊症のお悩みおまかせください!新海薬局の漢方子宝相談

★山梨県甲府市の漢方薬局★漢方ご相談実績の多い新海薬局★

*

恋愛漢方その3

      2013/11/06

            

前回は女性の恋愛体質をチェックしました。 あなたのタイプは何でしたか?
今度は男性のタイプを探ってみましょう。

※今回も以下のチェックは、王愛延先生の「恋愛漢方」からそのまま引用させていただいています。

clover.gif 『shine.gifの恋愛体質』をさぐる質問項目

つきあっている男性、気になる男性の五行タイプをさぐる質問です。それぞれの質問に対し、最も近いと思う答えを選んでください。A~Eでいちばん多くなったものが、彼の五行タイプです。

1.ぱっと見彼の体格に近いのは?
 A 骨格のしっかりした長身。細身
 B 背はやや低め、胸板は厚い
 C 固太りでがっしり。頭が大きい
 D 中肉中背。肩幅のある逆三角形型
 E ややぽっちゃり。お腹が丸い 

2.彼の顔の特徴は?
 A 面長。鼻筋まっすぐ
 B 目が大きい。顔が赤くなりやすい
 C 鼻先が大きい。肉づきのいい顔
 D ほお骨が高い。エラが張っている
 E 彫りが深い。丸顔もしくは童顔

3.みんなでの飲み会。彼は何をする人?
 A 酔いつぶれた後輩の世話
 B 店探しにこだわって幹事に
 C 注文ぐあいや会計時に心配り
 D 事前の連絡をきっちり担当
 E 何もしないが、場が華やぐ存在

4.職場に美人の新入社員。彼の反応は?
 A 先輩として、仕事の面倒をみる
 B 率先して歓迎会を開く
 C 「仕事、手伝って」と近づく
 D 気にはなっても、声をかけられず
 E 知らない振りをしつつ、デートに誘う

5.一緒にレストランで。彼の注文は?
 A 自分が食べたいものを素直に注文
 B 新メニューまたはシェフのおすすめメニュー
 C ボリュームと価格が選択基準
 D 飲み物のタイミングまで詳細に注文
 E 「君の食べたいもので」とこちらに合わせる

sk_master.gif『彼の恋愛体質』診断結果

club.gif Aが多かった彼
 素直で面倒見のいい、さわやかな青年風な「木」タイプ

 《傾向と体質》
第一印象はいわゆる好青年。
カジュアルな服装が似合うさわやかな男性で、頭も良く一般的にもてるタイプです。
性格は優しくて飾り気がなく、協調性もあって付き合いやすいのですが、以外にプライドが高く、ちょっとしたときに「男たるもの」という気概を見せます。
情熱的ではないものの、低め安定の恋愛関係を続けられます。

club.gif Bが多かった彼
 流行に敏感で、何ごともスピーディーな「火」タイプ

 《傾向と体質》
恋も仕事も人生も“熱い”タイプ。
流行に敏感なため、遊び慣れた印象を与えます。
女性の好みはわかりやすく、外見的な美人に弱い。
ただ、せっかちなので、ある程度アタックして反応がなければ次のターゲットに切り替える変わり身の早さも。
大胆な行動派で、アイデアが豊富なので、趣向を凝らしたデートで楽しませてくれます。

club.gif Cが多かった彼
 地味だけど頼りになる、安定志向の強い「土」タイプ

 《傾向と体質》
ぱっと見は堅実で地味ですが、頼りがいのある器の大きな男性。
恋愛では面白みにかける性格も、結婚となればよき家庭人としての魅力に変化します。
恋愛はオクテ。アプローチをしかけるタイプではありません。
が、女性に対する眼力は鋭く、最終的には心身ともにすてきな女性を獲得するというしかりした一面をもっています。

club.gif Dが多かった彼
 繊細なやさしさのなかに、頑固さを秘めた「金」タイプ

 《傾向と体質》
からだの線が細く、革のパンツやモード系のファッションが似合う個性的な雰囲気の男性。
弱々しい外見とは裏腹に、内面的には芯が強く、自分が思ったことは頑として曲げない頑固さと、目指したことはやり遂げる一途な情熱をもっています。
女性の好みも、あくまで自分のテイスト重視。好きになったらとことん、というタイプ。

club.gif Eが多かった
 ほがらかでつかみどころのないのが魅力の「水」タイプ

 《傾向と体質》
人当たりがよく誰からも好かれますが、その実掴みどころがなく、何を考えているか分からない。
が、そこがまた女性の母性を刺激するといった、天然系のプレイボーイ気質です。
マイペースで束縛を嫌い、恋も自分にメリットがなくなれば、あっさりと終わらせるクールさもあり。
いくつになっても男と色気を感じさせるタイプです。

aicon339.gif 五行タイプの基本的な性質は男女とも共通します。
ただ、男性は陽の性質を持ち、女性は陰の性質を持つため、体質の傾向には違いがあります。
次回は女性のタイプを詳しく見ていきますbye03.gif

前へ 
 次へ

 - 中医雑学