不妊症のお悩みおまかせください!新海薬局の漢方子宝相談

★山梨県甲府市の漢方薬局★漢方ご相談実績の多い新海薬局★

*

男性不妊について

 

・・・  男性不妊について

 

    中医学からみる男性不妊  

 

男性不妊(不育ともいう)とは、夫婦結婚同居生活2年以上で避妊せず、女性側に問題なく妊娠できないことを指します。

 

WHO(世界保健機構)の男女別不妊原因調査では、女性のみ・・・41%、男女共・・・24%、男性のみ・・・24%、原因不明・・・11%  です。

 

男性に不妊の原因があるカップルが4組に1組、男女共に不妊の原因があるカップルも4組に1組、と、男性不妊が増加しています。
男性不妊の原因には、下記のようなものが挙げられます。

 

    1.  性機能障害
    2.  造成機能障害
    3.  精子機能障害
    4.  精路機能障害

 

中医学では、先天体質・過労・ストレス・過剰な性交渉・飲酒・生活習慣異常・環境不良などにより、不妊を引き起こすと考えます。

 

また、中医学は西洋医学と併用し、それぞれの長所をいかした方法を講じることが出来ます。
女性または男性だけでなく、夫婦そろって、からだ作りをすることをオススメしています。

 

まずは、精子と精液の異常による不妊について、いくつかのタイプをご紹介いたします。下の「WHO基準1999年精液検査評価」表を参考しながら、ご一読ください。

 

    WHO基準  1999年  精液検査評価  
精液検査項目 正常値(WHO) 異常での表現
精液量 2.0ml 以上 精液減少症、無精液症
PH 7.2~7.8  
精子濃度 20×10の6乗/ml 以上 乏精子症、無精子症
総精子数 40×10の6乗/ml 以上  
精子運動率 前進運動精子50%以上、または
高速直進精子25%以上
(射精後60分以内)
精子無力症
正常形態精子 30%以上で正常
IVFの受精率からみると、
15%以上で必要となる
奇形精子症
精子生存率 75%以上 精子死滅症
白血球数 1×10の6乗/ml 未満 膿精液
抗精子抗体 Immunobead test,  MAR test  で、
凝縮精子が50%未満
免疫学的不妊

 

    精液減少と乏精子  
「精液減少症」とは1回の精液量  2ml  以下で、精液過小により妊娠できないことを、「乏精子症」とは1回の精子濃度  2000万/ml  以下で、精子数過小により妊娠できないことを指します。

 


 

精気不足タイプ  (腎精、腎気ともに消耗、不足している)
  精力減退、腰痛、耳鳴り、めまい、頻尿、倦怠無力などの症状がある
  腎にエネルギーを補うと良い
    【代表漢方薬】    腎馬補腎丸

 


 

気血両虚タイプ  (気と血が共に不足している)
  顔色萎黄、動悸、不眠、食欲不振、倦怠無力、軟便などの症状がある
  胃腸を丈夫にし、血や気(エネルギー)を補うと良い
    【代表漢方薬】    帰脾錠、腎馬補腎丸

 


 

湿熱傷精タイプ
(味の濃いものや、お酒などの過剰摂取により体内に余分や熱や湿を取り込んでしまっている)
  頻尿、排尿痛、大便不暢、陰嚢湿疹、ただれ、睾丸の腫れ痛みなどの症状がある
  体内の余分な熱や湿を取り除くと良い
    【代表漢方薬】    瀉火利湿顆粒

 


 

お血阻滞タイプ  
(打撲やけが、ストレスにより気や血の流れが滞っている状態)
  胸やわき腹の張った痛み、ため息、イライラ、下腹、陰茎、陰部の刺すような痛みなどの症状がある
  気や血の流れをスムーズにすると良い
    【代表漢方薬】    冠元顆粒

 


 

    日々の生活養生法  

 

    1. 規則の正しい生活をし、十分な睡眠時間の確保   (→腎気と精気を守る)
    2. 適度に運動をし、上手に気分転換する   (→気血津液のめぐりを良くする)
    3. 油っこいものや辛いものを控えめ   (→脾胃、肝胆、腎を守る)
    4. アルコールやたばこを控えめ   (→肝腎、肺を守る)
    5. 新鮮な野菜を増やし、積極的に水分をとる   (→津液を増やす
    6. 和食中心で、腹八分目、鶏肉や魚のスープを適量に摂取する
         (→気血津液、腎精を作る)
    7. 性生活の節制   (→腎精を守る)
    8. 熱いお風呂を避け、ぬるま湯にする   (→腎精を守る)
    9. 適度にやさしい日光を浴びる   (→全身の陽気を高める)

 

 

 

 

 

 

★何でもお気軽にご相談ください★

新海薬局のお店紹介はこちら

 

 

  PickUp♪

no image
かぜ、インフルエンザ、花粉症などに負けない体をつくる!

インフルエンザが猛威をふるって、あちこちの学校で学級閉鎖が出ているそうです。 ま …

no image
眠れない、元気が出ない…春の不調

3月も半ばになり、だんだんと春めいてきました。 今日はぽかぽかして、暖 …

no image
恋愛漢方その9

さて、前回まででタイプ別の説明が終わりました。 「これは自分に当てはまる」と思う …

no image
動悸の「漢方養生法」

「動悸」がおこると、すぐ「心臓が悪いのでは?」と心配しがちですが、心身のさまざま …

no image
肩こり大丈夫?

  肩こりは日本人の8割が訴える国民病とも言われる特有の病です。 外国 …

no image
恋愛漢方その1

中学校や高校で学園祭が盛んに行われているようですね。また、大学でも学祭が開かれる …

no image
不妊症 ~生理痛がひどい

今回は生理痛がひどい方の例をご紹介しましょう。   年齢20代後半。   20歳 …

no image
漢方と大腸がん

どうして大腸がんになるのでしょう? 遺伝? 体質? 焦げたものを食べたから?  …

no image
加味逍遥散

ゴールデンウィークが終わって数日経ちました。 もうすでに、お休みモードから仕事・ …

no image
本年もよろしくお願いします

新年明けましておめでとうございます。 いつも新海薬局のHPをご覧下さりありがとう …