不妊症のお悩みおまかせください!新海薬局の漢方子宝相談

★山梨県甲府市の漢方薬局★漢方ご相談実績の多い新海薬局★

*

骨盤内血流

体の芯から冷えて氷のように冷たい手足、頭痛、生理痛、不妊症・・・もしかしたら骨盤内の血流が悪いのが原因かも・・・?

 

骨盤内血流  花を咲かせ実がなる樹を育てるために

不妊症、漢方の子宝相談でよく例えられるのは、植物の生長のおはなしです。

美しい花を咲かせ、立派な実がとれる樹には、良い種と土壌、そして水、太陽、酸素、など、様々なものが必要です。

お母さんの心と体を大地に例えてみましょう。
受精卵が着床して安心してすくすくと育つためには、豊かで健やかな大地が必要なのです。不妊症でお悩みの女性の骨盤内の血流を良い血で満たしサラサラに流すことは、美しい花を咲かせ、立派な実をむすぶ樹を育てることととてもよく似ています。

良い種と良い土壌を作ろう

不妊症でご相談にこられた方に、高温期~生理中の様子を伺うと、高温期で体温が上昇していても生理の状態があまり良くない、ということがあります。生理の状態が良くないことから、子宮に栄養と酸素を届ける役割を担う血の流れが良くない、ということがわかります。

 

骨盤内血流  生理の状態が良くないとは・・・?

  鎮痛剤を飲まないといられない痛みがある
  経血に塊が混じる
  経血がどろっとしている
  経血の量が少なすぎたり多すぎたりする
  生理前後に便秘、下痢になる
  生理がすっきり終わらない

上記のような症状にひとつでも当てはまる方は、骨盤内の血流が悪くなっているかも知れません。

 

骨盤内血流  骨盤内の血流を良くしよう!

骨盤内の血流が悪くなる原因には、ストレスやデスクワーク、運動不足なども関係してきます。

良い血を養い、サラサラに流れる血流を取り戻すことで、ホルモン分泌もスムーズになり、不妊症のお悩みだけでなく、心身の安定や女性としての輝きも取り戻すことができるでしょう。骨盤内の血流を良くするためのポイントをご紹介します。

heart  こまめに動きましょう骨盤内血流
デスクワークの方、長時間同じ姿勢でいる方は、トイレや休憩時などこまめに歩く、こまめに動くようにしましょう。日常生活でも階段を使う、一駅歩く、ストレッチをする、など、動くことを意識して生活してみましょう。

heart  質の良い睡眠をとりましょう
夜は22時が理想ですが遅くても0時には就寝できるよう心がけましょう。ひとりひとり必要な睡眠時間は異なりますが、一般的に大人なら6~9時間の睡眠時間の確保が理想です。

heart  ストレスフリーを目指しましょう
社会で生きていく為には、ある程度のストレスは必要です。同じ経験体験でも、それをストレスと感じるか感じないか、は、人によって違います。もしあなたがストレスを感じた時はその日のうちに解消する方法を見つけておくのがベストです。実は、ストレスに対応する漢方薬もあるので、お気軽にご相談ください。驚くほどスッキリしますよ。

heart  バランスの良い食事を心がけましょう
血液の流れに良いのは、マイワシ・サバ・アジ・うなぎ・玉ねぎ・ししとう・らっきょう・ほうれん草・トマト・紫蘇などですが、それぞれの食べものには食性というものがあります。例えば体が冷えやすい人に体を冷やす作用(涼・寒性)のあるトマトはオススメできません。自分の体質にあった食べもので、腹八分を心がけ食事を整えましょう。

【避けるもの】
  ファーストフードやスナック菓子といった油脂分の多いもの。
  刺身や生野菜といった生もの。
  アイスや冷たいビールといった冷たい飲食。
  お酒は控え、たばこはやめましょう。

 

骨盤内の血流を良くしよう  骨盤内血流を良くするエクササイズ

おすすめのエクササイズを2つご紹介します。

 八の字回し
骨盤、つまり腰を八の字にぐるぐる回しましょう。勢いよく回すと痛むこともあるので、深呼吸しながらゆっくり八の字に回してみましょう。

 仙骨体操
腰の下、おしりの線の上の間に仙骨があります。仙骨をほぐすエクササイズで骨盤内血流をスムーズに流してあげましょう。あおむけに横になり、ゆっくり息を吐きながらおしりを上にあげます。次にゆっくり息を吸いながらおしりを下げます。この繰り返しを一日10回ほど行ってみましょう。

骨盤内の血流を良くするエクササイズ

どちらのストレッチも、もしかしたら最初はぎこちなくカクカクで動かないかも知れませんが、何度かチャレンジして行うと動くようになりますよ。試してみてくださいね。

 

骨盤内の血流を良くしよう  代表的な漢方薬

骨盤内の血流を良くする漢方薬

ドロドロと血液の流れが滞っている状態を瘀血(おけつ)といい、瘀血を解消する漢方薬を活血化瘀(かっけつかお)薬といいます。ポピュラーな漢方薬はイスクラ冠元顆粒(かんげんかりゅう)、オリエンタルハーブティーでは田七人参茶(でんしちにんじんちゃ)があります。また、良い血を養うイスクラ婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)もおススメの漢方薬です。
★漢方薬は医薬品です。服用の際は新海薬局へご相談にいらしてください。

 

 

★あなたの体質に合った漢方薬をご提案します★
新海薬局にお気軽にご相談ください!  新海薬局

新海薬局のお店紹介はこちら

 

【関連記事】
★ 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)
★ 不妊と高プロラクチン血症(HPRL)
★ 子宮の老化は10代から
★ 周期法とは?

子宝漢方相談は新海薬局へ

  PickUp♪

no image
接触皮膚炎

暖かな春になり、草花が元気に成長してあちらこちらできれいな花を見かけます。 同時 …

no image
貧血~その2

  女性にとって「血(ケツ)」は大切なものです。 毎日の食事は、貧血予 …

no image
病は気から

「漢方ファンのページ」より おそらく誰も知らぬものはない諺ですね。 「病気は気で …

no image
「にきび」の語源は?

「漢方ファンのページ」より   知人から妙な質問を受けることがありまし …

no image
子宮内膜症

子宮内膜症とは? 子宮内膜症は、本来、子宮内腔にしか存在しないはずの子宮内膜や子 …

no image
耳鳴り…キーンという音が聞こえる!!

前回、 「腎」の衰えからくる耳鳴りについて取り上げました。 このタイプの特徴の1 …

no image
大腸がんの治療

大腸がんの治療は、がんの進行具合によって変わっていきます。 がんの進行具合は「ス …

no image
花粉症ケア

先週の金曜日から土曜日にかけての大雪のため、山梨県内ではまだ混乱が続いています。 …

no image
子宮内膜症のケア

月経がある女性10人に1人は抱えていると言われている「子宮内膜症」。 気付かずに …

no image
体の夏対策を始めましょう

夏至を過ぎたばかりで、日が長いですね。 今週には沖縄が梅雨明けしそうだとのこと。 …