不妊症のお悩みおまかせください!新海薬局の漢方子宝相談

★山梨県甲府市の漢方薬局★漢方ご相談実績の多い新海薬局★

*

無排卵月経

無排卵月経☆新海薬局生理周期に問題がなくても、排卵がない無排卵月経という場合がよくあります。

生理周期だけでなく
 icon-check 生理の量
 icon-check 生理の色
にも注意してみると、子宮や卵巣の状態や血行の良さ悪さがわかります。
★不妊と生理もご一読ください★

また、基礎体温表も併せて指標にしていきます。
★基礎体温表はこちらのページからダウンロードできます★

 

生理の状態は変化する

以前は生理痛があったが、何もしていないのに今は生理痛がない
生理の量が毎回少ない
生理周期が25日未満
生理周期が40日以上
10日以上もだらだらと生理が続く

それは無排卵月経のサインかもしれません。

もちろん、排卵がなければ、妊娠も難しいです。

中医学では気血両虚(きけつりょうきょ)や腎虚(じんきょ)という虚症(きょしょう:働きが低下している)に属するものと考え、足りない力を補う方法で対応していきます。

無排卵月経☆新海薬局

 

気血両虚(きけつりょうきょ)

(き)とは生命エネルギーのことで、体の中を巡って隅々を栄養する栄気(えいき)や、体を守るバリア機能を担う衛気(えき)などがあります。

(けつ)は血液です。血液の役割は体の隅々にまで栄養と酸素を届け、老廃物などを排出する役割を担っています。

が虚する=つまり足りなくなると、それぞれの働きが低下し、体に十分な酸素や栄養が行き届かなくなる他、いらないものの排出もうまくいかず、免疫力も低下する為、顔色は白っぽくなり、髪や肌に艶がなく、疲れやすくなり、食欲不振、不眠といった症状が表れます。

が足りない方へは補気(ほき:気を補う)が足りない方へは補血(ほけつ:血を補うこと)という方法で対応していきます。

気を補う食べもの  気を補う食べもの  

しめじやしいたけなどのキノコ類、大豆、ブロッコリー、粟、うるち米、もち米、大麦、山芋、蜂蜜、うなぎ、豚肉、牛肉など。

  血を補う食べもの  

血を補う食べもの鶏肉、牛レバー、竜眼肉、ナツメ、小松菜、ほうれん草、人参、きくらげ、松の実、すっぽんなど。

 

 

 

腎虚(じんきょ)

中医学でいう(じん)とは、生長・発育・生殖を司る器官です。の力は老化と深い関わりがあり、の力が低下すると白髪や耳鳴り、不妊といった症状が表れます。

の力が弱い方へは補腎(ほじん:腎を補うこと)という方法で対応します。

元気な赤ちゃんを授かる為にも出産する為にも、のちからが整っていないといけません。

毎日の食べものや漢方薬で補ったり、生活スタイルで整えたりすることが大切です。

腎を補う食べもの  腎を補う食べもの  

山芋、黒ゴマ、黒米、黒豆、黒きくらげ、ひじき、くるみ、枸杞子など。

 

無排卵月経★代表的な漢方薬

 

病院のお薬があっているか、漢方薬があっているか、また薬を使わなくて良い方に「使わなくていいですよ」と言えるお医者さんが名医といえますし、信頼できるお医者さんだと思います。

不妊外来に通っていて、「おかしいな」「どういうことだろう」と思ったら臆せずに聞いてみましょう。

自分の身体を預けているのですから、遠慮は要りません。

不安や疑問に誠実に応えてくれるお医者さん、漢方薬局さんを選ぶことをおすすめします。

あなたの体質や症状にあった漢方薬をお選びいたします。
★何でもお気軽にご相談ください★
★お急ぎの方は、恐れ入りますが055-232-1368までお電話ください。m(_ _)m
新海薬局のお店紹介はこちら

 

 

  PickUp♪

no image
乾癬2

漢方の観点から乾癬を見ていきます 乾癬は中国では「銀屑病(ぎんせつびょう)」と呼 …

no image
瓊玉膏(けいぎょくこう)

今回のテーマは「瓊玉膏(けいぎょくこう)」。 「漢字が難しい~」という声が聞こえ …

no image
温胆湯(うんたんとう)

新年度、新学期が始まり、緊張も感じながら、一生懸命頑張ってきた。 そこにゴールデ …

no image
「血管力」

今年も残暑が厳しいものと覚悟していたのに、急に涼しくなりましたね。 秋雨前線が停 …

no image
五臓六腑(ごぞうろっぷ)とは何をさすか?

「漢方ファンのページ」より     「もう私、腹が立って、腹 …

no image
体質改善で「花粉症」対策

日本気象協会の2017年春の花粉飛散予測では 「2月上旬に九州北部や中国・四国・ …

no image
大腸がんの基礎知識1

大腸がんは西洋人に多く、日本人に少ないと言われていたのは昔の話。 今では日本人の …

no image
今からでも遅くない?…30代後半からの妊娠 ~ その1

女性の社会進出や、経済状況の悪化など、さまざまな原因から、日本人が結婚する年齢が …

no image
過去の失敗をクヨクヨしている人のために

 「漢方ファンのページ」より ある生徒が先生に指名されて、教室の黒板へ、なんでも …

no image
花粉症ケア

先週の金曜日から土曜日にかけての大雪のため、山梨県内ではまだ混乱が続いています。 …