不妊症のお悩みおまかせください!新海薬局の漢方子宝相談

★山梨県甲府市の漢方薬局★漢方ご相談実績の多い新海薬局★

*

かぜ、インフルエンザ、花粉症などに負けない体をつくる!2

      2013/11/06

            

今流行のインフルエンザは皆様良くご存じのように、インフルエンザウィルスによって引き起こされます。そのウィルスの中にも色々種類があって、A香港型とか、Aソ連型とか、B型、C型、新型とかあって・・・sk_gan.gif

かぜもウィルスや細菌などが原因とされますが、風邪を引き起こすウィルスは200種類以上もあるとのこと!! 花粉症も身体が花粉を異物とみなして過剰反応して起こるものだし…。bikkuri01.gif

こう考えてくると、「それぞれのウィルスや細菌を退治して病気を治す」よりは
「からだを丈夫scissors.gifにして、どんなウィルスや細菌やそのほかの物にも対抗できるようにするyesのが一番手っ取り早いし簡単だと思いませんか?

そこで今回も、からだの抵抗力、免疫力を高めていくための注意点をご紹介していきます。

hiyoko04.gif今日は「食」に関する注意点。
  頑張って実行してみましょう。mama.gif

◇満腹になるまで食べない

  食べ過ぎると、消化器系に負担がかかり消化力が落ちてしまいます。
  すると老廃物が溜まりやすくなり、体に溜まった老廃物がからだを傷つける
  という悪循環が起きてしまいます。
  腹八分目を目安に。

◇間食をしない

  食べたものは十分消化されるまでに時間がかかります。
  まだ消化しきれていないところにまた食べ物が入っていくのでは、消化器系が
  まいってしまいます。そして、老廃物が溜まる結果に
b-orooro.gif

  また、間食をしなければ虫歯予防にもなるし、ダイエットにも良いし、一石何鳥にも!!
p2_wink.gif

◇高カロリーの食事を避ける

  余った脂肪などの胎内老廃物を燃やす体質、余分なものを溜めこまない体質を
  つくることが大切。

◇バランスのよい食事をする

  麺類だけ、ご飯だけ、お肉をたくさんなどの、偏った食事ではなく、いろいろな
  食材をとるようにしましょう。
 
 和食がおすすめです。
 
 日本人のからだには肉類中心の欧米の食事より、魚や豆、野菜中心の和食の方が
  あっているようです。

◇よく噛んでゆっくり食べる

  一口で30回をめやすによく噛んでみましょう。
  よく噛めば消化もよくなり、胃腸への負担が軽減します。
 
 また、少量の食事でも満腹感が得られます。
  その上噛むことによって脳が刺激されるので、脳の活性化にも!

◇自分が住む風土で採れたもの、いまの季節に採れるものを食べる

  人間は本来、その土地で採れたもの、その季節に採れるものを食べてきました。
  だから、土地の風土に順応するようにからだができています。
  また季節の野菜は新鮮でみずみずしく、旬の野菜には元気な「気」がたっぷり
  入っています。
carrot02.gif

◇蒔けば芽が出るものを食べる

  玄米や豆類など蒔けば芽が出るものは、もっとも釣り合いのとれた食べ物です。
  種子類は生命誕生のエネルギーを強く持っており、したがって強い「気」をもって
  いるので、これをいただくことはからだに元気な「気」を入れることになります

◇加工食品・食品添加物の入った食品は避ける

  食事は単に栄養を補給しているだけでなく、大自然の「気」をいただくこと。
  
「気」のエネルギーがなくなると、肉体はあっても生きていけないように、
  食材を加工して長時間おいておくと「気」は残っていません。

  化学合成物質も自然の摂理にあわないもの。
  なるべく避けましょう。

◇アルカリ性食品をこころがけて摂る

  穀類(玄米、全粒粉など)、豆類(納豆、豆腐など)、野菜(とくに根菜類)、
  海産物(海藻、小魚類、天然塩)、発酵食品(ミソ、納豆など)がアルカリ性
  食品です。
  
弱アルカリ性のからだは、免疫力を高く保つ最適の状態といわれます。

◇酸性食品を減らす

  スナック菓子、清涼飲料水、食肉加工品、脂っこいもの、肉類、卵、牛乳、
  油脂、白砂糖など、動物性食品や精製されたものが酸性食品です。
  からだが酸性に傾くと、免疫力の低下を招いてしまいます。

◇陽性食品を心がけて摂る

  温野菜、太陽で干したもの、根野菜が陽性食品です。
  陽性食品はからだを温めてくれます。
  冷たいものを飲み過ぎたり、クーラーでからだを不自然に冷やしたりしている
  人penguin.gifには特に陽性食品がお勧めです。

◇陰性食品の摂取を減らす

  果物、生野菜、清涼飲料水などが陰性食品です。
  陰性食品はからだを冷やします。
  体が冷えると臓器の活動が弱々しくなり、心身の自然なバランスが崩れて
  しまいます。
  
夏の暑いときでも冷やし過ぎは禁物です。

◇朝食はしっかりと、昼食と夕食は軽めにとる

  朝しっかり栄養と元気を補充しておかないとすぐに疲れやすくなってしまいます。
  朝ならしっかり食べても日中に消化されるので、老廃物が溜まりにくいと
  いわれています。

  特に、夜、寝る前2時間は物を食べないようにし、睡眠中は消化器系もゆっくり
  休ませてあげましょう。zzz.gif
  余分な老廃物を溜め込むのを防ぐことにもつながります。

次回は「食」以外のこともみていきます。

 

前へ 
 次へ

 - 花粉症, 風邪