不妊症のお悩みおまかせください!新海薬局の漢方子宝相談

★山梨県甲府市の漢方薬局★漢方ご相談実績の多い新海薬局★

*

「ぎんさん」の5つの教え

      2013/11/06

            

pcman.gif 昨日(11月29日)の『たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学』という番組をご覧になった方はいらっしゃいますか?

番組では、100歳を超えても元気だった双子の「きんさん、ぎんさん」のうちの「ぎんさん」obaacyan.gifの4人の娘さんを紹介していました。

長女は97歳、四女は88歳と平均年齢92歳の四姉妹。bye03.gif
「ぎんさん」も血管年齢が若く、当時話題になったものですが、今回調べたら娘さん達も血管年齢がとても若かったのです。

実は娘さん達は、「ぎんさん」の5つの教えを守って生活しているそうです。

その5つの教えとは?  secret.gif

  1.自分のことは自分でやる

  2.うちの中でじっとしていると体が腐ってしまう(⇒良く歩くように)

  3.笑う門には福来る(⇒良く笑え)

  4.感謝を忘れたら人間だめになる

  5.魚は活けもん(⇒刺身などの魚をよくとる)

四姉妹は家事も炊事も自分でやり、良く歩き、良く笑い、魚や肉などのタンパク質をきちんととってバランスの良い食事をする、とても理想的な生活をしていました。
この「5つの教え」、決して難しいものではないので、ぜひ心がけてみたいものです。b-ganba.gif

             leaf_a.gifleaf_a.gifleaf_a.gif?

さて、血管を若く保つ」事は健康でいるために重要です。

日本人の平均寿命は年々伸びています。
しかし、まったく健康のまま長生きしている方は少なく、なにかしら病気を抱えている方が多いようです。
中でも多いのが、血管の老化による病気です。狭心症や、脳梗塞、脳血管性の痴呆なども加齢とともに起こしやすくなります。

 年をとってからも、痴呆にならず、自分のことは自分で出来、健康に生活したいとは誰しも思うことです。
健康で長生きするためには、若いころからきれいな血液を体に巡らせ、血管の老化を防ぐことがとても大切です。 bye03.gif

血管力をつけ、健康長寿をめざしましょう。 onpu_2.gifonpu_2.gif

前へ 
 次へ

 - 中医雑学, 生活習慣病