不妊症のお悩みおまかせください!新海薬局の漢方子宝相談

★山梨県甲府市の漢方薬局★漢方ご相談実績の多い新海薬局★

*

夏の冷え

   

            

shinkaiyakkyoku 昨日、テレビをつけたら「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」がやっていました。
テーマは
「夏の冷え症」
「私も冷え性なのよねー」shinkaiyakkyokuと思いながら、ついつい見入ってしまいました。

 冷え性にもタイプがあり、主に
● 四肢末端型冷え性(手足が冷える)
● 内臓型冷え症(手足が暖かいのに体の中心部が冷える)
● 下半身型冷え性(上半身はのぼせているのに下半身が冷える)
の3つ。
中でも
「下半身型冷え性」中高年になると増えるそうです。

この冷え症の原因は、『老化』yes
 老化で「お尻」にある梨状筋という筋肉が硬くなる
 
梨状筋の間を通る坐骨神経が圧迫されてしまう
 ⇒坐骨神経には血管の太さを調整する交感神経があり、これが刺激されると血管が収縮
 
下半身に血が流れなくなってしまう
とのこと。

たるんできたお尻を見ながら、「このせいなのかしら」とため息が出ます。
「テレビでやっていたマッサージで、形まで良くなったらな…」shinkaiyakkyokuと、
無理なことばかり、願ってしまいます。
blush

cheeky 冷え性 cheeky 

さて、冷え性と言えば普通は「寒い時期」のことだと考えがちですが、実は「夏」にも冷え性はあるのです。

つい、先日もある女性が「冷え性」の相談に見えました。shinkaiyakkyoku

shinkaiyakkyoku「夏なのに、手足が冷える。冷えが原因なのか、生理痛もありつらい。何か良い漢方薬はないか」
とのことでした。

詳しく伺うと、
○ 職場ではいつもクーラーがはいっている。
○ 節電でクーラーの温度設定は高めのはずなのだが、中に暑がりの男性がいて、
  たまに設定温度を下げている。
○ 家に帰ると、家の中に熱がこもって蒸し風呂のようなので、クーラーを入れる。
  設定温度は高めにしている。
○ 夏なので、のどが渇くし、熱中症対策のためにも水分を良くとるが、冷たいものを飲んでいる。
○ 仕事が忙しく、運動はほとんどできない。
○ 仕事もデスクワークが多く、坐っていることが多い。
○ 夜暑くて寝苦しく、ぐっすり眠れない

とのこと。

● クーラーで体を冷やしている
● 冷たいものをとって胃腸を冷やしている
● 運動不足
● 睡眠不足
など、生活面からも体によくない状況が見て取れました。

また、体の様子、子どもの頃の様子などからも判断し、まずは「婦宝当帰膠」を飲んでいただきました。
shinkaiyakkyoku
「温かいものがお腹の中に入っていく感じがする」と、飲んだ感触も良かったようでした。
しばらくすると、顔に赤みが出てきて、
「お腹の中から温まる感じがするshinkaiyakkyoku
効果を実感して頂けました。

「こんなにすぐに効果が分かるなんてすごいyesと大変喜んでいただけました。
そのほか、体質に合った漢方もいっしょに処方し、のんでいただいています。

shinkaiyakkyokuたかが「冷え」。でもつらい「冷え」

「冷え」て「不妊」になることだってあるんですよshinkaiyakkyoku

冬ほど実感はなくても、夏に冷えている人は結構います。
ぜひ、夏も
「冷え」対策を忘れずにshinkaiyakkyoku
以前のブログで「冷え」対策を扱っているので、ぜひこちらも見てください。
寒い時期に書いたものですが、参考にしてみてください。

こちら⇒「冷え」対策

ちなみに私も冷え性なので、先程ご紹介した、相談に見えた方に飲んで頂いた「婦宝当帰膠」は夏も飲んでいます。
甘くておいしいんですよ
shinkaiyakkyoku

他にも冷え対策の漢方薬はいろいろあります。
ぜひ、漢方も試してみてくださいshinkaiyakkyoku

前へ 
 次へ

 - その他の症状