不妊症のお悩みおまかせください!新海薬局の漢方子宝相談

★山梨県甲府市の漢方薬局★漢方ご相談実績の多い新海薬局★

*

尿失禁、夜尿症

      2013/11/06

            

尿失禁

p2_uun.gif尿失禁で悩んでいる方が多く、最近新聞やTVなどでも特集されたり、尿失禁用の衣類や薬のCMが盛んに流されたりしていますね。 hiyoko10.gif
尿もれパットの販売が伸びているとの報道もありました。

尿失禁にもいろいろあるのですが、女性に多いのは、膀胱や子宮を支える筋肉(骨盤底筋群)がゆるんだり、尿道を縮める筋肉(括約筋)の力が弱くなったりしておこる尿失禁です。妊娠中、産後、手術後、閉経後などにおこりやすくなります。

この尿失禁に悩む方は日本に500万人いるcoldsweats02.gifとも言われています。
でも、年齢のせい、とあきらめたり、恥ずかしくて通院しなかったり、というケースも多いようです。

尿もれを恐れて、外出しなくなったり、心配でストレスがたまったり。
そのままにしておいても良くなるわけではなく、快適な暮らしが出来ませんよね。

医療機関を受診したり、体操したりしてみましょう。 

aicon339.gif漢方では、それぞれの体質や症状に応じていろいろな処方があります。

例えば、冷えからくるものには身体を温める漢方薬。

虚弱体質で胃腸が弱く全身倦怠感のあるような、尿もれ(尿失禁)の方には、身体の体力を補い内臓の機能を高める漢方薬。

年をとってトイレが近くなったり、夜中にトイレに起きるようになったりするときは、腎の機能を高める漢方薬。
など。

ぜひ、漢方の専門家に相談してみてくださいbye03.gif

 夜尿症sreep_dog.gif

また、尿トラブルといえば、子どもの「おねしょ」(夜尿症)もありますね。
小学校低学年でも10人に一人は夜尿症と言われています。
高学年でも20人に一人くらいとのこと、林間学校等、お泊まりする機会も増え、心配ですよね。
早くおねしょが治ってほしいと誰しも思うもの。
でも、焦らず、おこらず、いつかは治るとおもって対応していきましょうicon_biggrin.gif

漢方では、小健中湯、六味丸、八味丸などが良く使われます。
また、近年麻黄湯も良く使われるようになっています。
そのほか、子どもの体質や症状によって様々な処方があります。
ぜひ漢方の専門家に相談してみましょうbye03.gif

尿トラブルなしに毎日を過ごせたらいいですね。
当薬局にもお気軽にご相談ください。

前へ 
 次へ

 - その他の症状