不妊症のお悩みおまかせください!新海薬局の漢方子宝相談

★山梨県甲府市の漢方薬局★漢方ご相談実績の多い新海薬局★

*

梅雨時期の胃腸トラブルに、勝湿顆粒

   

            

shinkaiこのところ雨続きで毎日じめじめしています。
農作物にとっては恵みの雨ですが、一方で胃腸をこわす人も増えてきます。
下痢、吐き気、食欲不振angryなどありませんか?

つい先日、うちの子供が「下痢になっちゃった!!」と騒いでいました。shinkaikanpo
皆同じものを食べていて他の家族は何ともないので、「冷たいものでもがぶ飲みしたんじゃない?」
と聞いたのですが、息子は「そんなことはない」と否定。
でも、きっと何か飲んだのではないかと私は疑っています…。
幸いすぐ良くなって一安心 shinkaikanpo

でも、近くの幼稚園で胃腸炎が流行っているとも聞きました。
気をつけないといけないですねwink

♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ 

「お腹をこわす」と聞いてまず思い浮かべるのは「食中毒」でしょうか?

食中毒を引き起こす食中毒を起こす原因となるものは、細菌の他、ウイルスや原虫とされています。
この梅雨時期から夏にかけて多いのは、細菌shinkaikanpoです。

細菌の多くは、室温(約20度)で増え始め、人間の体温ぐらいの温度で増殖のスピードが最も速くshinkaikanpoなります。
また細菌の多くは湿気が大好きshinkaikanpo
そこで、
気温湿度も高くなる梅雨頃から食中毒の危険が増えてくると言うわけです。

 ○ 調理する人は、衛生面に気をつけること。手洗いを忘れずに
 ○ 作り置きし過ぎない
 ○ 変なにおいがしない、味が変わっていないからと言って過信せず、
   古いものは食べないようにする

 ○ 良く加熱する
などの注意は皆さんご存知でしょう。

 

◇ ◇ 一方であまり知られていないこと ◇ ◇ 
 体に抵抗力があれば、食中毒にだって負けないのです

ちょっと細菌が入ったくらいでは、細菌を胃酸で溶かしてしまうので何ともないことだって多いのです。

ところが、冷たいものをがぶ飲みして胃腸の働きが弱っていたり、
水分の摂り過ぎで胃酸が薄められてしまったりすると、
shinkaikanpo細菌に負けてしまうことになってしまいます
crying
 

shinkaikanpo「でも暑いのだし、熱中症予防のために水分はたくさん摂っておかないと…」
shinkai 「水分は必要ですが、冷たいものの摂り過ぎはいけません」
 

devil 中医学には「湿濁(しつだく)」と言う言葉があります。

体に適度な潤いが必要なのは確かです。
しかし、水分代謝がうまくいかず体の中に余分な水分が停滞すると、
汚く濁った「湿気」が
「湿濁」となり、体調を崩す原因となります。

川をイメージして下さい。
清流はさらさらときれいな水が流れていますが、水の流れが停滞しているところは水も濁ってきますよね。

 

さて、この梅雨時期や蒸し暑い夏は、湿度が高くなります。
体は汗をかくことで体温調整しているのですが、
湿度が高いと汗が出にくくなり、余分な水分がたまって身体が重くなります。
その上、暑いので冷たいものをとってしまうと、余分な水分がさらに増えるうえ、
胃腸を冷やしてしまうことで、代謝が悪くなり ⇒余計「湿濁」を溜めこんでしまうことにyes
 

enlightened勝湿顆粒enlightened

ビャクシ、ソヨウ、カッコウなど13種類の植物性生薬から抽出したエキスを顆粒としたものです。
このうち、「藿香(カッコウ)」はシソ科の植物で、体内に停滞した「湿濁」を取り除く働きがあります。

 ◎急な下痢、吐き気などの胃腸障害
 ◎暑さによる食欲不振、
 ◎全身倦怠
 ◎夏風邪
などに用いられます。
旅先で慣れない食事で胃腸の具合が悪くなったときなどにも役に立つ漢方ですshinkaikanpo

 

shinkai胃腸の症状にもいろいろあります。
  症状は同じでも、原因や、合う薬は人それぞれです。
  ぜひ、漢方の専門家に相談ください。

shinkaikanpo水分補給は大切ですが、冷たいものの摂りすぎに注意することは忘れずに。
出来れば温かい飲み物をとったり、冷たいものを食べる時には温かいものも一緒にとる、などこころがけ
胃腸を労わりましょうshinkaikanpo
胃腸トラブルなしに、この時期を乗り切りましょう。

前へ 
 次へ

 - その他の症状