不妊症のお悩みおまかせください!新海薬局の漢方子宝相談

★山梨県甲府市の漢方薬局★漢方ご相談実績の多い新海薬局★

*

温胆湯(うんたんとう)

   

            

先日、「漢方ファン」の方の「竹炭」をブログに載せました。
そこで、

「竹の仲間の笹の葉っぱなどは殺菌効果もあるとか?
 竹の皮などにも何かの作用が隠されているかもしれませんね。」

と書かれていました。

確かに、笹の葉に殺菌作用があることから「笹ずし」が出来たと言う話は良く聞きますね。

shinkaikanpo「笹」は置いておいて、それで「竹」って、薬になるものなの?

shinkai 答え 「YES」です。

生薬の一つに「竹茹」(ちくじょ)と言うものがあります。
漢字で「竹をゆでる」と書きますが、もちろん、「竹茹」は竹をそのまま茹でたものではありません。shinkaikanpo

 

淡竹(ハチク)、やマダケ、マチクなどの竹の幹の上皮を剥ぎとり、皮の下の緑がかった白っぽい部分を薄く削ったものです。
熱を冷ます、吐き気を止める、などの作用のほか、
不眠、動悸、うつなどの症状にも効果があります。

 

 タケノコは美味しいけれど、竹は硬過ぎて食べようとも思わないのに、
 昔の人はよく竹を口にしてみようと思ったものだと、感心してしまいます。
shinkaikanpo

 

さて、この竹茹が入っている漢方薬に「温胆湯」(うんたんとう)があります。

漢字で「胆(きも)を温める」と書きます。

 

「さあ、また難しい漢方用語が出てきた!angry」と思わないでshinkaikanpo

汁」とか「石」とかいう言葉を聞いたことがありませんか?
ここで
「胆」が登場しますね。

shinkaikanpoちょっと医学っぽいお話shinkaikanpo

肝臓とすごく関係の深い臓器に「胆嚢(たんのう)」があります。

「胆嚢(たんのう)」は肝臓の下に張り付くようについている袋状の臓器。
「胆嚢(たんのう)」は胆臓で作られた胆汁を蓄える場所です。

さて、胆汁というのは消化酵素を活発にして、脂肪やタンパク質を分解して腸から吸収しやすくするものです。
脂肪が分解されるとできる脂肪酸は吸収されにくいのですが、この
脂肪酸を吸収しやすい形状に変化させるのも胆汁です。
 

shinkaikanpo簡単に言うと、肝臓と消化吸収を結びつけているのが「胆嚢」とも考えられますね。

 

shinkaikanpo 漢方でも似ていますshinkaikanpo

  「肝」⇔「胆」⇔「脾胃」

「肝」とも「脾胃」とも関係するのが「胆」です。

devil「肝」は肝臓だけでなく、精神的な面も含まれます。
  日本語でも「胆が据わる」とか「肝っ玉かあさん」などのように使いますね。
  「肝」も「胆」も精神面に関わってきています。

devil「脾胃」は消化吸収のはたらき。簡単に言うと胃腸ととらえてください。

もう一度この図を見てください。

  「肝」⇔「胆」⇔「脾胃」

まず右方向
ストレスなどで肝臓の働きが低下 shinkaikanpo 胆汁↓shinkaikanpo 胃腸等の消化器系の働き↓

次に左方向
飲み過ぎ、食べ過ぎ、高い湿度、などで胃腸の働きが悪い
shinkaikanpo 体全体に悪い影響
   「胆」も影響を受け働き低下 
shinkaikanpo 「肝」の精神面に影響、不眠、イライラ、憂うつ感などに

shinkaiこのように、精神面にも消化吸収にも関わってくるのが「胆」なのです。

 

enlightened温胆湯enlightened

さて、ここで、先程触れた、竹茹が入った漢方薬を詳しく見ていきましょう。

「温胆湯」は竹茹などの9種の生薬を配合した漢方薬です。

「胆」を温め、「胆」の働きを良くし、「湿邪」が原因となる胃腸症状から精神症状の改善まで
幅広く用いられます。

shinkaikanpoこんな方におすすめです。

  最近胃腸の調子が悪い
  不眠、ぐっすり眠れない、昼間眠い、いやな夢を良く見る
  イライラしやすい、憂うつ、不安感がある

shinkai梅雨時期は暑い上に、じめじめとしていて、「湿邪」にやられやすい季節です。

この時期不調だなと言う方、「温胆湯」があっている体質かもしれません。
ぜひ、新海薬局にご相談ください
shinkaikanpo

前へ 
 次へ

 - その他の症状