不妊症のお悩みおまかせください!新海薬局の漢方子宝相談

★山梨県甲府市の漢方薬局★漢方ご相談実績の多い新海薬局★

*

漢方で口内炎になりにくい体質に

      2014/03/24

            

crying痛~い口内炎yes
「鏡を見てもようやく分かるか分からないかの小さなものなのに、すごく気になる…。」
「食べ物を食べてもしみるので、おいしいものも食べた気がしないし、あまり食べられない…。」
shinkaiyakkyoku
こんな経験はありませんか?

小さな傷やできものなのに、とても不快な口内炎。
治ってもしばらくするとまた出てくることが多いですよね。
口内炎を繰り返さないためにも、体質を見直して、根本から改善していきましょう!
shinkaiyakkyoku

◇◇ 口内炎とは? ◇◇

口の中の粘膜や唇、舌などにおこる炎症を総称して口内炎と呼びます。
患部は潰瘍(粘膜がえぐれてできる穴)になったり水疱になったりします

◆ 口内炎の原因 

ウイルスや細菌の感染、食べ物や入れ歯などの物理的刺激、免疫力の低下や栄養不足などが主な原因と考えられていますが、原因がはっきりしないこともよくあります。

◆ 西洋薬での治療は?

直接口内炎の患部に薬を塗ったり、保護したりします。また、ビタミンBの服用などによって口の粘膜を強くします。


shinkaiyakkyoku 漢方では

口内炎は体の不調の現れと考えます。
体を整え、根本の原因を改善すれば再発の予防にもつながります。

shinkaiyakkyokuでは、タイプ別に見ていきましょう。

★ 体に熱がこもるタイプ 

◆ 「心」の熱が過剰 

「心は舌の苗」とも言われるように、舌は「心」の状態が出てきやすい場所です。
「心」には血液を循環機能させるという働きがあります。
舌には血管が多く集まっているため、心の状態が現れやすいのです。

外邪(風、熱、乾燥などの邪気)の侵入、過剰なストレス、辛いものの食べ過ぎなど
⇒「心」に熱がこもる
⇒ 舌に症状が

kaeru01.gif こんな症状はありませんか?

 赤み・痛みの強い口内炎
 舌がひりひりする
 全身が熱っぽい
 顔が赤い、口が渇く、尿の色が濃い、舌の先が紅い、舌の苔が黄色い

devil 養生のポイント
 食事の内容に気をつける、ストレスを溜めないなどの工夫を

carrot02.gif 食の養生
 体にこもった熱を冷ます食材がおすすめ
 くちなしの花茶
 緑茶、梨、菊茶、あけび、すいか、竹の葉茶、苦瓜、大根、柿の葉茶、ミント、柿など

 ワンポイント
 油っこい料理や肉類の食べすぎに注意しましょう。

club.gif よく使われる漢方 club.gif
 天津感冒片、板藍根、白花蛇舌草、五味消毒飲加減方、三黄瀉心湯
 

◆ 「脾胃」の熱が過剰 

「脾胃」と口とは深い関わりがあります。
脾胃に不調があると、特に唇の周りや舌の奥に口内炎の症状が現れやすくなります。

暴飲暴食、油っこい料理の食べ過ぎ、過度な飲酒といった食の不摂生
⇒脾胃に湿や熱がたまって働きが悪くなる
⇒口内炎の症状が現れる

kaeru01.gif  こんな症状はありませんか?

 腫れや痛み
 ただれを伴う口内炎、白い腫瘍が出来る口内炎、
 口臭が強い、
 歯茎が腫れて痛い、
 口が渇く、
 便秘、舌が紅い、舌の苔が黄色い

devil 養生のポイント
 食生活を見直し胃腸の働きを良くすることが大切です。

carrot02.gif 食の養生
 湿を取り除き、熱を冷ます食材がおすすめ
 どくだみ、しそ、きゅうり、はと麦、こんにゃく、バナナ、さんざし、春雨、いちじく、アロエ、寒天など
 ワンポイント
 野菜多めのあっさりとした食事を基本に。

club.gif よく使われる漢方 club.gif
 黄連解毒湯、勝湿顆粒、瀉火利湿顆粒、焦三仙、五行草、防風通聖散


★ 体に必要なものが足りないタイプ ★

◆ 「気」が足りない 

体内の「気(エネルギー)」は体の元気や免疫力の基本です。
気の不足
⇒免疫力低下し、外邪(風、熱、乾燥などの邪気)の侵入を受けやすくなる
⇒邪気が体内にとどまることで、身体の潤いが減る
 (みずみずしさを失ったリンゴを思い浮かべてね)
⇒潤いと熱とのバランスが崩れ、体内に余分な熱がこもる
⇒口内炎の炎症が起きやすくなる

kaeru01.gif  こんな症状はありませんか?

 口内炎が治りにくい・繰り返しやすい
 疲労感、倦怠感がある
 息切れしやすい
 風邪をひきやすい
 顔色が白い
 食欲不振、軟便、
 舌の色が淡く、腫れぼったい
 舌の苔が白い、舌のふちに歯型がついている

devil 養生のポイント
 気の源となる「肺」「脾胃」の働きをよくする。
 十分に栄養を摂り、しっかり呼吸して体内の気を養いましょう。

carrot02.gif 食の養生
 「気」を養い、元気をつける食材を
 大豆製品(豆腐、湯葉、豆乳など)、インゲン豆、山芋、かぼちゃ、さつま芋、桃、なつめ、米など
 ワンポイント
 温かくて消化の良い食事を。
 生ものは控えめに。

club.gif よく使われる漢方 club.gif
 衛益顆粒、補中丸、健脾散


◆ 「潤い」が足りない ◆

体に潤いを与える「水」や「血」が不足
⇒体内の熱を冷ますことが出来ず、熱がこもりやすくなる
⇒口内炎

体の潤いは加齢とともに失われていきます。特に、更年期を迎える40歳以降の人は要注意です。
また、食べても太らないやせ型の人もこのタイプが多いので、若くても注意しましょう。そのほか、月経や、慢性疾患なども潤い不足の原因になることがあります。

kaeru01.gif  こんな症状はありませんか?

 赤みが少なく、かすかに痛む口内炎、
 口内炎を繰り返しやすい、慢性化しやすい
 微熱がある、
 痩せている
 口が渇く
 虫歯になりやすい
 便秘気味
 舌が少し紅く、苔が少ない

devil 養生のポイント
 日頃から、こまめな水分補給をする、潤いの多い食材を選ぶなどして、
 不足しがちな潤いを補給するよう心がけましょう。

 (ただし冷たいものは飲まないように)

carrot02.gif 食の養生
 潤いを生み、熱を冷ます食材を
 はちみつ、干し柿の白い粉、クコの実、レモン、トマト、いちご、ぶどう、グレープフルーツ、りんご、梨、卵など
 ワンポイント
 香辛料は潤いを消耗するので、摂りすぎに注意

club.gif よく使われる漢方 club.gif
 麦門冬湯、麦味参顆粒、知柏地黄丸、二至丸など

denki.gif漢方薬は症状や体質によって合うものが違いますので、漢方の専門家に
       
相談してからのんでください。 

shinkaiyakkyoku 日頃から口内炎対策を

□ 「熱」をこもらせるもの(辛いもの、揚げ物、肉類、酒など)は控えめに
□ 食事は「新鮮な野菜」をたっぷり心がけて
□ タバコなどの刺激はなるべく避けること
□ 食後のうがいや歯磨きで、口内を清潔に
□ 虫歯になったら早めの治療を
□ 便通を良くすることも大切

前へ 
 次へ

 - その他の症状