不妊症のお悩みおまかせください!新海薬局の漢方子宝相談

★山梨県甲府市の漢方薬局★漢方ご相談実績の多い新海薬局★

*

眠れない、元気が出ない…春の不調

   

            

no 3月も半ばになり、だんだんと春めいてきました。
今日はぽかぽかして、暖かなやわらかい春の日差しが窓からさしこんでいます。冬の寒さが少し遠のき、ほっとした気分です。
shinkaiyakkyoku

でも、油断しないで 春は「心が不安定になりやすい」季節なのですから。

春なのに…

年度末で仕事が忙しかったり、学生さんは新しい学年を迎える不安があったり、これから一人暮らしを始める方たちにはこれからの生活の不安もあったりすることでしょう。
何かと忙しく、環境の変化も大きい季節。ストレスがたまりやすく、心の負担を感じやすいのです。

shinkaiyakkyoku前回のブログで「体質を強め、抵抗力を高める」ために 精神状態を正常な状態にコントロールすることが大切ということをお話しました

しかし、このように、春はストレスを抱え込み、精神的なトラブルをおこしやすい季節。
上手に対処しないと身体の不調が起きてきてしまいますshinkaiyakkyoku
上手に気分転換し、ストレスを発散していきたいですね
angel

shinkaiyakkyoku こんな症状はありませんか。

  □ 元気がない、やる気が起きない、
  □ 不安感がある、気分が落ち込みやすい
  □ 不眠
  □ 月経不順 など

 これと反対に、
  □ 怒りっぽい、興奮しやすい、イライラする
  □ 頭痛、めまい、血圧の上昇

 などがおこる方もいます。

shinkaiyakkyoku春は「肝」の季節。肝の機能を良くし、これらのトラブルを改善していきましょう。

carrot02.gif おすすめ食材

● 肝の機能を良くさせるには
  柑橘類、レバー、シジミ、クコの実、菊花など
● イライラ、怒りっぽい、憂うつ、不安などに
  オレンジ、みかん、すだちなどの酸っぱい柑橘類がおすすめ

  香りもよく、気分をすっきりさせてくれます。
● 鎮静、鎮痛、催眠には
  ジャスミン、みんと、ラベンダー、カモミール、ローズなど良い香りがするものは
  鎮静の働きがあります。お茶にすると飲みやすいです。

 「肝」が疲労していると、目も疲れてきます。目の疲れ、視力の衰えには
  レバー、しじみ、クコの実、菊花、ブルーベリーなど

 

cheeky 漢方 cheeky 

漢方もとっても有効です。
体質にあったものを選んで、身体全体をバランスよく整えていきましょうshinkaiyakkyoku


shinkaiyakkyoku 毎日の生活のヒント

体を動かして、春を楽しみましょう。
寒い時期はついつい運動不足になりがち。冬の間あまり体を動かさずにいた人も、少しずつ体を動かすようにしてみましょう。早起きを心がけて、爽やかな朝の散歩を楽しむなど、春の陽気を胸いっぱいに吸い込んでください。
ストレス解消はもちろんのこと、適度な運動が新陳代謝を高めてくれます。冬の間に増えた体重も落ちるかも。

お風呂でリフレッシュするのも良いですね。

旬の食材を取り入れましょう。
春は旬の食材も増えてきます。毎日の食材に取り入れて、春の元気をもらいましょう。

shinkaiyakkyoku春を楽しむという意識をもって、上手に春を過ごしていきたいですね。

前へ 
 次へ

 - その他の症状