不妊症のお悩みおまかせください!新海薬局の漢方子宝相談

★山梨県甲府市の漢方薬局★漢方ご相談実績の多い新海薬局★

*

睡眠

      2013/11/06

            

despair.gif 「春は眠くてたまらない…」、学生の頃はいつもそうだったのに。
   でも今は眠れないことがよくあってつらい…。

despair.gif 睡眠時間はとれているはずなのに、よく寝た気がしない…。 

sk_uun.gifストレスが多く、生活が不規則な現代の社会では多くの人が不眠の悩みを抱えているようです。

 不眠といってもいろいろあります。

  • 寝つきが悪い…眠ろうとしてもなかなか眠れない
  • 眠りが浅い… 夜中に何度も目が覚めてしまう、
              眠っているのに、熟睡した感じがしない
  • 朝早く目覚めてしまう… お年寄りによく見られます

 不眠が1日や2日ならよくあることとはいえ、長く続くと体調を崩す原因にもなります。
まずは不眠のタイプを見極め、症状が重くなる前に改善するよう心がけましょうbye03.gif
b-oyasumi.gif

 leaf_a.gif タイプ別 不眠の養生法 leaf_a.gif

2000年前の中国の医学書に既に「不眠」の記述があるほど、中医学では古くから不眠の治療が行われてきました。その知恵を活かし、心と体を整え、「快眠」体質を目指しましょう。

 kaeru01.gif 「寝つきが悪い」タイプ

≪ 主な症状≫
 □ 寝つきが悪い
 □ イライラしやすい
 □ 憂うつ感あり
 □ 体がほてる
 □ のどが渇く

 心配ごとがあったり、イライラしたり、もやもやしたりと心が落ちつかず眠れないのは、不眠の初期に多いタイプです。
まずはストレスを調節する「肝」の機能を高め、ストレスを上手に発散出来るようにしていきましょう。
また、ストレスをうまく発散できないと、体に熱がこもり、余計イライラしたり、ほてりを感じたりしてなかなか寝付けなくなってしまいます。涼性の食材を選んで体の熱を冷ますこともポイントです。

初期の不眠なら改善も難しくありません。この段階でなるべく不眠を解消できるよう、積極的に養生しましょう。

carrot02.gifお薦め食材
   
香りのよいものでストレスを発散。涼性の食材で、余分な熱を取りましょう
   菊花、ジャスミン、くちなし、しそ 
   竹の子、ふきのとう、ふき、れんこん、苦瓜、のり、わかめ、セロリ、
レタス

 kaeru03.gif お薦め漢方

   加味逍遥散、酸爽仁湯、柴胡加竜骨牡蛎湯

 

kaeru01.gif 「眠りが浅い」タイプ

 ≪ 主な症状≫
 □ 眠りが浅い
 □ 
夜中に目が覚める
 □ 
夢が多い
 □ 
不眠が慢性化している
 □ 
不安・動悸・めまいなどがある
 □ 物忘れが多い
 □ 
冷えを感じる
 ※生理中や産後、病後、貧血気味の人にも多い不眠です

 血(血液や栄養)は「心」や「肝」に充分に送られることにより、「心」や「肝」がうまく機能し、精神を安定させてくれます。しかし、ストレスや胃腸の不調などが原因で血が十分に作られないと、「心・肝」の血も不足してしまいます。⇒結果、精神を穏やかに保つことが出来ず、不安感やうつ気分などを感じて熟睡しにくくなってしまいます。

このタイプは慢性化していることが多く、体調も崩しやすくなります。
まずはしっかり栄養を摂って足りない血を補い、心身の健康を保つことから始めましょう。

carrot02.gifお薦め食材
   
甘味のある食材で、不足した血を補いましょう
   
黒砂糖、クコの実、棗、卵、小麦、ユリ根、赤ワイン(少量)、ホットココア、ホットミルク

kaeru03.gifお薦め漢方

   婦宝当帰膠、天王補心丹、甘麦大棗湯

 

kaeru01.gif 「早朝に目が覚める」タイプ

 ≪ 主な症状≫

 □ 早朝に眼が覚める
 □ 
夜間のトイレに何度か起きる
 □ 
腰痛がある
 □ 
耳鳴りがときどきする
 □ 
物忘れが目立つ
 □ 
強い冷えがある
 □ 
更年期症状がある

 中医学では、「心」は火、「腎」は水の性質ともつと考えます。
だから、「腎」がうまく機能していれば、「心」の熱を冷まし、精神の安定を保ってくれます。

しかし、「腎」は加齢とともに衰えてきてしまいます。そして、「腎」の機能が低下し、心の熱を抑えられず、精神も不安定に。その結果、早朝に目覚めてしまう、熟睡しにくい、といった不眠の症状が現れるようになります。

朝早く目覚めること自体は、ストレスを感じなければ特に気にすることではありませんが、
老化はなるべく遅らせたいもの。いつまでも若々しく元気な体を保つためにも腎の養生は大切です。

腎についてはこちらも参考にしてね⇒「腎虚とは、補腎とは」

carrot02.gifお薦め食材
   
生命の源「腎」を養う食材で、老化を予防しましょう
   
木の実類(カシューナッツやアーモンドなど)、山芋、蓮の実、黒ゴマ、くるみ、
   羊肉、もち米、桑の実

 kaeru03.gifお薦め漢方

   杞菊地黄丸、桂枝加竜骨牡蛎湯

漢方薬は症状や体質によって合うものが違いますので、漢方の専門家に相談してからのんでください。

 p2_master.gif 快眠のポイント

☆日中は活動、夜は休むという生活リズムを整えましょう
☆早寝より、早起きを。太陽の光を浴びて、体内時計を正常に戻していきましょう
☆夕食後はカフェインを控え、ほうじ茶やホットミルクなどの暖かい飲み物でリラックスしましょう
☆遅すぎる夕食や、暴飲暴食は胃腸の不調を招きます。避けましょう
☆寝る前に入浴して体を温めると眠りやすくなります。(お湯は熱すぎないように)
☆心配し過ぎず、リラックスして過ごしましょう。
 (ただし、寝る前のパソコンやゲーム等は脳が活発に働いてしまうので、避けましょう)

 睡眠時間は人それぞれです。一般的に7~8時間が目安とされていますが、必ずこの時間眠らなければならないわけではありません。
スッキリ目覚めて、日中を元気に過ごすことが出来れば大丈夫です。
人より短くても問題ないし、年齢を重ねると睡眠時間が減るのは普通です。

睡眠時間にこだわらず、「ぐっすり眠って気持ちよく目覚める」質の良い睡眠を大切にしましょうbye03.gif

前へ 
 次へ

 - その他の症状