不妊症のお悩みおまかせください!新海薬局の漢方子宝相談

★山梨県甲府市の漢方薬局★漢方ご相談実績の多い新海薬局★

*

私にはどんな漢方薬が良いの?

      2013/11/06

            

aicon339.gif「Aさんが、漢方薬でアトピーが良くなったと言っていたので、私も漢方薬を飲むことにしたのだけれど、同じアトピーなのに、Aさんが飲んでいる薬と、私が処方された薬が違う!!」

?つい不安になってしまうこと、ありませんか?

paper.gif?同じ病気でも人によって合う漢方薬は違います。

漢方では西洋医学と違い、この病気にはこの薬という出し方はしません。人によって、症状も違い、その症状の出る原因も違うからです。

アトピーならば、肌が乾燥しているか、赤いか、腫れているか、どの部分がひどいのか、などを良く観察します。
 ?
club.gif? 数ある漢方薬の中からその人にあったものを選び出すのはとても難しいことです。漢方の専門家は、漢方薬の勉強を続けるのみならず、長年の経験も駆使しなければなりませんb-ganba.gif?
  
aicon339.gif「今回いつもと違う薬を出されたのだけれど大丈夫?」

paper.gif?症状が変化すれば薬も変わります。

治療が進んで、症状が変化すれば、それに合わせた薬に変えていきます。
漢方薬は長く飲み続けて効果が出る、というのも一部正しいですが、体や症状が変化したならそれに合わせた漢方薬が必要となるのもうなずけるでしょう。

?
?aicon339.gif「漢方薬は体質改善にいいと聞いたのだけれど…」

paper.gif?先ずは一番困っている症状を治すことから始め、症状が良くなってから体質を改善する漢方をお薦めしています。

アトピーの場合、まずは肌の症状を落ち着かせることが第一です。
「体質改善のために漢方をのむ」という方も多いですが、アトピーなどの場合は、まず、一番先に、困っている症状(肌の症状など)を取り除くのが先です。
はじめから体質改善の薬だけ飲んでいても効果がなく、逆に今苦しんでいる症状を長引かせることもあるのです。

例えば、育てている野菜に虫がついて、弱ってきたとしましょう。
健康な状態にするために土壌改良だけをして、虫をとらなかったら、野菜は虫に食べられてしまいますよね。

アトピーでも同じです。
先に、肌の赤み、ジュクジュク、痒みなどを治す漢方を飲んで、これらの症状が落ち着いてきたら、乾燥、胃腸虚弱、冷えなどの体質を改善する漢方を服用していきます。

?
?
kaeru06.gifおわかりいただけたかと思いますが、漢方の処方はとても難しいものです。
専門の先生によく相談して、自分にあったものを探してもらいましょうheart02.gif

また、目に見える症状だけでなく、自覚症状、生活習慣、小さい頃の様子等々、さまざまなことから処方をきめていきます。
ためらわずに、なんでも相談することが漢方を効かせるコツだとも言えるでしょう。

前へ 
 次へ

 - その他の症状, 女性の悩み