不妊症のお悩みおまかせください!新海薬局の漢方子宝相談

★山梨県甲府市の漢方薬局★漢方ご相談実績の多い新海薬局★

*

秋の不調…風邪などひいていませんか

   

            

shinkaiyakkyoku木々も紅や黄に衣替えを始め、澄んだ空気の中、気持ちの良いを迎えています。
しかし、朝晩冷え込んだり、空気が乾燥したりしているせいか、咳をしたり、のどを痛めたりしている方も多いようですangry

漢方では秋は「肺」の季節
秋は「心、肝、脾、肺、腎」の五臓のうちに一番影響が出やすい季節です。
 

秋のポイントは脾肺腎

cheeky 漢方の「肺」 cheeky

  「肺」は、肺、気管支などの呼吸器系を言います。
  また呼吸器系だけでなく、外気に触れる皮膚も「肺」と考えます。

shinkaiyakkyoku 「肺」の働きは?

 呼吸はもちろん、気(生命エネルギー)や水分代謝の調整をしています。
 息を吸い込むことで、空気のほか
「気」も取り込みます。
 息を吐くことで、体の中のいらないものを外に出します。

 また、皮膚も「肺」。
 皮膚は外敵の侵入を防いだり、体の
水分を保ったり、汗で体温調節したりと、大切な働きを持っています。
 これも「肺」の働きととらえます。
 

    shinkaiyakkyoku

秋になって、空気が冷え、乾燥してくると…

shinkaiyakkyoku冷たく乾燥した空気は肺の働きを悪くします。
 ⇒免疫力が低下
   皮膚や粘膜へのウイルスや細菌などの侵入を防ぐことが出来なってしまいます。
 ⇒
ノドの痛み、から咳などの症状が出やすくなる
   風邪を引きやすくなる
   お肌が乾燥してカサカサしたり、カユミ がでたりする。

   (アトピーの方も症状が悪化しがちです)

 ひどい時には、気管支炎や扁桃腺炎、肺炎、咽頭炎、声帯炎、ぜんそく(咳ぜんそく)、などになってしまったりしますshinkaiyakkyoku

 

shinkaiyakkyokuところで、脾胃(胃腸)の調子は大丈夫?

「心、肝、脾、肺、腎」の五臓はバランスをとっているのが正常です。
でも、夏に冷たいものをとり過ぎて、胃腸の調子を悪くしていると、それが「肺」にも影響を与えてしまいます。
shinkaiyakkyoku 
今咳をしている方、夏に冷たいものを沢山とった記憶はありませんか?

 

「脾胃」は食事から栄養をとり、「気」を生みだす重要な臓器。
「肺」も大気から「気」を取り入れる臓器。

この2つは「元気」を生みだす大切な臓器なのです。
それが秋にどちらも不調なのでは、元気になれず、体調がおかしくなるのは当然です。
 

shinkaiyakkyokuこれからもっと寒くなり、冬を迎えます。
インフルエンザ、ノロウィルスなども流行ってきます。

早めに体調を整え、病気に負けない体を作りましょうshinkaiyakkyoku

carrot02.gifこんな食材がおすすめ

山芋、インゲン豆、かぼちゃ、人参、大豆製品、ウナギ、はも
太刀魚、乳製品、鶏肉、豚肉、鮭、米、白きくらげ、きのこ類など

club.gif おすすめ漢方 club.gif

板藍茶…抗菌・抗ウイルス作用があり、家庭に常備しておきたい「おすすめ」です。
衛益顆粒…免疫力アップに
麦味参顆粒…体の潤いアップに、体の疲れに

そのほか、健胃顆粒、健脾散など胃腸の調子を高める漢方もおすすめです。

※症状や体質は一人ひとり異なりますので、漢方薬を服用の際には漢方の専門家にご相談ください。

 

hana08.gif 毎日の生活も見直してhana08.gif 

● 睡眠を十分にとって疲労回復

 良い睡眠のために
  就寝前に入浴して体を温める
  夕方以降、カフェインの含まれる飲み物は控える

  夜、テレビ、ゲーム、パソコン、インターネットなどは控える

● ウォーキングやジョギングなど、体を動かして体力をつける
  血行も良くなるうえ、ストレス発散にもなります

● 便秘をしないよう、食事の内容にも気をつける

shinkaiyakkyoku みんなで秋を元気に過ごしましょう shinkaiyakkyoku

 

前へ 
 次へ

 - その他の症状