不妊症のお悩みおまかせください!新海薬局の漢方子宝相談

★山梨県甲府市の漢方薬局★漢方ご相談実績の多い新海薬局★

*

花粉症ケア

   

            

shinkaiyakkyoku先週の金曜日から土曜日にかけての大雪のため、山梨県内ではまだ混乱が続いています。
雪がほとんど降らない地域に、一晩で1メートルを超す積雪
shinkaiyakkyoku
まったく身動きがとれない状態でした…。
現在甲府市内の幹線道路では除雪が進んできていますが、まだ片側1車線しか通っていなかったり、車1台が通れるだけですれ違いが出来ない道路もあったりで、あちこちで渋滞が起こっています。
スーパーやコンビニでも棚に物がほとんどない状態。中央道が開通したので、今日あたりには補給されるのではと期待しています。
一方、まだ孤立しているうえ、14日から停電が続いている地域もあり、早い復旧が望まれます。

さて、今週また降ると予報されていた雪も、どうやら降らずに済みそうで、ほっとしています。
2月の終わりには10度を超える気温になりそうで、ようやく春の気配も感じられるようになるのではないでしょうか。
no

その一方で、花粉も大量に飛び始めますshinkaiyakkyoku
適切な対処で、なるべく症状を和らげ、花粉の季節を上手に乗り切りましょう
shinkaiyakkyoku

★★★ タイプ別花粉症ケア ★★★

    … 同じ花粉症でも、体質の違いや気候によって症状は変わります。

● 「寒」の花粉症 

  春の初め、まだ寒さが残る季節によく見られるタイプです。
  食事や服装、入浴などの工夫で身体を芯から温め、冷えを改善することを第一に。

● 特徴的な症状
  透明で水っぽい鼻水、鼻づまり、くしゃみ
  寒気、のどのかゆみ、頭痛、
  舌の苔が白い

carrot02.gif 食の養生
  
身体を温め、冷えを発散する食材を
  ねぎ、しょうが、三つ葉、大葉、春菊、シナモン、香菜、など

club.gif よく使われる漢方 club.gif

  小青竜湯、頂調顆粒、桂枝湯、葛根湯、麻黄附子細辛湯
 

● 「熱」の花粉症 ● 

  春の後半、花粉症が長引いているときに多いタイプです。
  普段から鼻に不調がある人は、寒い時期からこのタイプの症状が出ることもあります。
  身体の熱を冷まし、目やのどの炎症を和らげましょう。

● 特徴的な症状
  粘りのある鼻水、鼻づまり、のどの渇き、目の充血、目のかゆみ、
  皮膚の赤み、皮膚のかゆみ、咳、
  舌が紅い、舌の苔が黄色い

carrot02.gif 食の養生
  
熱を冷まし、身体をすっきりさせる食材
  ミント、菊花茶、ごぼう、セロリ、きゅうり、クレソン、竹の子など

club.gif よく使われる漢方 club.gif

  天津感冒片、板藍根、鼻淵丸、麻杏止咳顆粒、辛夷清肺湯 
 

● 「湿」の花粉症 ● 

  体内に「湿(余分な水分や汚れ)」が溜まっていると現れやすいタイプです。
  湿気の多い初夏にも多く見られます。
  身体に停滞している水分をすっきり取り除き、つらい症状を緩和させましょう。

● 特徴的な症状
  
頭重、身体が重い、鼻水の量が多い、痰が出る、食欲不振、むくみ
  舌の苔が粘つく

carrot02.gif 食の養生
  体内から余分な水分を取り除く食材
  しそ、はと麦、どくだみ茶、冬瓜、きゅうり、杏仁(杏仁豆腐)など

club.gif よく使われる漢方 club.gif

  勝湿顆粒、瀉火利湿顆粒、五苓散、二陳湯


shinkaiyakkyokuシーズン後のケアも忘れずに!

花粉の季節が終わると症状は落ち着きますが、長く続いた花粉症の影響から、体内の潤いは不足しがちになってしまいます。
のどの渇き、鼻の乾燥、空咳、疲労感といった症状を感じたら、身体が乾燥しているサインです。
食事や水分補給などに気を配り、消耗した潤いを十分に回復させましょう。

carrot02.gif 食の養生
  
身体に潤いを与える食材
  白きくらげ、百合根、はちみつ、ごま など

club.gif よく使われる漢方 club.gif
  麦味参顆粒、麦門冬湯、ユリ根含有食品 など

※ 症状や体質は一人ひとり異なりますので、漢方の専門家にご相談ください。

前へ 
 次へ

 - その他の症状