不妊症のお悩みおまかせください!新海薬局の漢方子宝相談

★山梨県甲府市の漢方薬局★漢方ご相談実績の多い新海薬局★

*

貧血~その1

      2013/11/06

            

貧血予防で毎日を元気に!

立ちくらみやめまいなどの経験はありませんか?

 

これらは良くある貧血の症状です。
貧血は多くの人が経験しています。
特に女性は男性に比べて貧血になりやすく、10人に一人は貧血だと言われるほど身近な症状です。
良くある症状なので、「たかが貧血」と安易に考えがちですが、貧血は、軽い場合でもさまざまな臓器に影響することがあります。
しっかり養生しておきましょう hamu02.gif

 

 

kinoko01.gif 血不足のサインを見逃さず、早めの対処を kinoko01.gif

貧血は血液中の赤血球やヘモグロビンが少なくなった状態で、「鉄欠乏性貧血」、「溶血性貧血」などに分けられます。
一般的な貧血は鉄分の不足による鉄欠乏性貧血で、
・疲れやすい
・めまいや立ちくらみがする
・少し動いただけでも息切れがする
といった症状が見られます。

 

中医学ではこのような状態を「血虚(けっきょ)」と考えます。
「血虚」とは、簡単に言うと「血」が不足して全身に十分に巡らなくなる状態のことです。

 

「血」は身体を巡って、栄養素や潤い・酸素などを届ける、身体を温める、精神を安定させる、といった役割を果たしています。
p_right.gif そのため、血が不足すると全身の臓器や細胞に影響し、疲労やめまい、息切れ、冷えといったさまざまな症状が現れるのです。

 

貧血と血虚は一見同じような症状ですが、中医学では、検査の数値ではなく、症状や体の特徴から判断することが特徴です。

 

そのため、たとえ検査値が正常でも、
・顔や唇の血色が悪い
・皮膚が乾燥している
・髪のつやがない
・精神の不安定
といった症状があれば、血虚の状態と考えて、改善を心がけます。

 

現代女性は、そのほとんどに血虚の状態が当てはまるといわれています。
特に重い症状ではなくても、血虚の状態は婦人科疾患や美容のトラブルにつながることが多いものです。
病気やトラブルになる前に、体のサインを感じたら早めに対処するよう心がけましょう hiyoko09.gif

 

hiyoko04.gif 次回はタイプ別養生法を見ていきます。

 

 

前へ 
 次へ

 - その他の症状, 女性の悩み