不妊症のお悩みおまかせください!新海薬局の漢方子宝相談

★山梨県甲府市の漢方薬局★漢方ご相談実績の多い新海薬局★

*

シベリア霊芝(れいし)

      2016/01/06

            

ロシア語で「Чага(チャーガ)」と呼ばれる幻のきのこenlightened

ロシアのノーベル賞作家ソルジェニーツィンが流刑中ガンになり、この「きのこ」でガンを治した
ことをご存知でしょうか

この体験をもとにした、「ガン病棟」という作品が発表されると、舞台となった病院に、世界中から
「Чага(チャーガ)」を求める手紙が殺到したそうですyes shinkaikanpo

shinkai漢方では「シベリア霊芝」と呼ばれます。

サルノコシカケ科のキノコで、極寒の地の白樺などのカバノキ科の木の幹に生えます。
とても希少なもので、「白樺2万本の中に1本あるかないか」だそうです。
人工で栽培する「しいたけ」などはすぐに成長しますが、シベリア霊芝は10~15年という、
長い年月をかけて、ゆっくり育っていきます。

 

シベリア霊芝が寄生する「白樺」はロシアではよく見かける木ですが、実は、この白樺の「樹液」には多糖類、サポニン、アミノ酸、有機酸、ミネラルなどの有効成分が多く含まれています。

shinkaikanpo 
  以前ロシアで「白樺の樹液」が売られていたのを見たことがあったのですが、
  当時は薬効も知らず、「それ、美味しいの?」とためらって、飲んでみなかった
  のが残念ですshinkaikanpo

 

シベリア霊芝はこの白樺の薬効成分も取り込んで、自身のきのこの薬効成分と両方を併せ持ちます。
また、シベリアの
マイナス40℃shinkaikanpoにもなる過酷な環境に育つため、自身を守るためだと思いますが、驚異的な薬効成分を持っています。
shinkaikanpo

シベリア霊芝の産地では古くから効能が知られてこれをお茶代わりに飲んでいたそうで、この地方ではガン患者はほとんど見られないそうです。

本格的に研究が進んだのは1950年以降からですが、1983年、ロシアではチャーガを主成分とした抗ガン剤「ベフンギン」が認められ、現在でも実際に使用されています。

日本、韓国、東欧などでも研究がされ、効能が認められています。
 

「シベリア霊芝」

○○  研究から分かった作用 ○○ 

1. 抗腫瘍作用
  ガン細胞の増殖を抑制
  活性酸素を除去する作用(アガリクスの約30倍yes

2. 免疫増強作用

3. 抗エイズウイルス作用

4. 抗アレルギー作用

ガン以外にも様々な分野でも応用されています。

 

shinkai
ガンによく使われる漢方として、前回
「木鶏丹」、今回「シベリア霊芝」を取り上げましたが、
他に、
「霊芝胞子(れいしほうし)」「白花蛇舌草(びゃくかだぜつそう)」もよく使われます。

 

「霊芝胞子(れいしほうし)」

ガンの補助治療として、中国でよく使われています。
中国では、中期・末期ガンの治療や再発、転移の防止などにも効果があるとされる漢方です。

1. 抗腫瘍作用

2. 抗酸欠作用

3. 精神安定作用

4. 鎮痛作用

shinkaikanpo日本では、霊芝胞子を含む漢方としてイスクラの「星火霊芝宝」があります。
 「霊芝胞子」に、これまた貴重な「冬虫夏草」を理想的な比率で配合したものです。

 

「白花蛇舌草(びゃくかだぜつそう)」

熱を覚ましたり、殺菌、解毒したり、膿を出したりするためによく使われてきた漢方ですが、
最近では胃がん、大腸がん、肝臓がん、肺がん、子宮がん、乳がんなどにも使われるようになってきました。

1. 抗腫瘍作用

2. 抗菌・消炎作用
 

shinkaikanpoこれらの漢方薬は西洋医学の治療と組み合わせることが可能です。
実際に中国では漢方を取り入れることで、抗ガン剤や放射腺による副作用を抑えたり、QOL(生活の質)を改善するなどの成果が出ています。

 

※漢方は症状、体質に合ったものを使っていきますので、まずは漢方の専門家にご相談ください。

前へ 
 次へ

 - がん, その他の症状