不妊症のお悩みおまかせください!新海薬局の漢方子宝相談

★山梨県甲府市の漢方薬局★漢方ご相談実績の多い新海薬局★

*

インフルエンザに注意

      2016/02/17

            

毎年冬になると、「インフルエンザ!」の話題になるのですが、今年はあまり聞かれませんね。

今年の冬は暖冬傾向で、雨も多かったので、
「低温・乾燥の状態で活発になるインフルエンザウィルスが活動をひかえていた」
ということでしょうか。

でも、昨日あたりから気温がぐっと下がってきました。
学校も始まったので、これから流行がくるかもしれません。
今年は大丈夫と安心せず、インフルエンザ対策を忘れずに。

インフルエンザについてはこちらも見てね。
インフルエンザの基礎知識

インフルエンザの予防

うがい・手洗いを忘れずに
人ごみに近づかない
外出時はマスクを着用。(マスクをしていると、呼吸するときに適度に湿気が保たれて良いですよ)
普段から免疫力を高めるようにする
・バランスの良い食生活
・睡眠を十分にとる
・適度に運動する
・外に出て日光に当たる(日焼けが心配な方は、手のひらを太陽に向けて日光浴をしましょう)

出来ることから始めましょう

また、忘れてはならないのは、
口の中を清潔にしておくこと
口腔ケアをしっかりしている人の方がインフルエンザにかかりにくいそうです。

インフルエンザにかかったら?

インフルエンザの初期症状は風邪とよく似ています。
でも、インフルエンザの方が重くなることが多く、熱も高く、症状があっという間に進みます。
ただし、インフルエンザの予防接種を受けていると、症状が重くならない場合も多いので注意しましょう。

医療機関にはいつ行く?

インフルエンザにかかったかどうか判定するキットがあるのですが、
発症からすぐではウイルスの数が少なく、「陰性」と判定されてしまうことがあります。
判定に良いとされているのは、発症後12時間以上たってから

ただし、インフルエンザの薬は発症後48時間以内に服用しなければ効果が出ません。

発症してから一日経ってからでも間に合うので、様子をみてから受診しましょう。
それでも、「症状が重くなってきた」、「つらい」、と感じたらがまんせず、
ドクターに相談するのも良いでしょう。

今年もインフルエンザ対策に漢方もいかがでしょう

板藍茶・板藍あめ
衛益顆粒 

おすすめです

 

前へ 
 次へ

 - その他の症状, 季節の漢方, 痛み, 風邪