不妊症のお悩みおまかせください!新海薬局の漢方子宝相談

★山梨県甲府市の漢方薬局★漢方ご相談実績の多い新海薬局★

*

甲状腺の病気

      2016/03/23

            

「近所のおばさんが『甲状腺の病気で…』とか言っていたけど、それって何?」
「甲状腺? どこにあるの?」

身近に甲状腺の病気の人がいたり、自分が患ったりしない限り、なじみのないのが「甲状腺」
「心臓」「肺」「胃」といった臓器はほとんどの方がご存知ですよね。
「甲状腺」も臓器の一種なのです。

甲状腺

 甲状腺はどこにあるの?

首の前側で、のどぼとけの下にあります。
蝶が羽を広げたような形で、サイズは、たて3~4cm、厚さ1~2cm、重さ15~20gくらいです。
気管を包み込むように付いている、小さな臓器です。
正常な状態だと、前面を筋肉がおおっているので、ほとんど手に触れません。

検診などで、首を触られた経験はありませんか?
これは甲状腺の状態も確かめていたんですね。

 甲状腺はどんな働きをするの?

甲状腺は、食べ物(海藻など)に含まれるヨウ素を材料にして甲状腺ホルモンを作り、血液中に分泌します。
作った甲状腺ホルモンを貯蔵しておく働きもあります。
簡単に言うと、「甲状腺ホルモンの臓器」ということですね。

 「甲状腺ホルモン」とは?

人間が生活していく上で欠かせないホルモンです。
脳を活性化
体温を調節する
新陳代謝を促す
心臓や胃腸等の臓器の働きを活性化する
などの働きがあります。

成長期の子供の発育を促進する働きもあり、とても重要なホルモンです。

 「甲状腺刺激ホルモン」

「甲状腺ホルモン」もやはり、多すぎても少なすぎてもダメ。
甲状腺ホルモンの量を調節するために脳から送られるのが「甲状腺刺激ホルモン」

甲状腺ホルモンが多い ⇒
⇒ 甲状腺刺激ホルモンが少なくなる
⇒ 甲状腺ホルモンを作る量が減ります

甲状腺ホルモンが少ない ⇒
⇒ 甲状腺刺激ホルモンが多くなる↑
⇒ 甲状腺ホルモンを作る量が増えます↑

このようにして調節しているのです。

 甲状腺の異常

甲状腺の異常は主に次の3つに分かれます

甲状腺機能亢進
…甲状腺の機能が異常に活発になり、甲状腺ホルモンが過剰に分泌されてしまう


甲状腺機能低下
…甲状腺ホルモンの分泌量が少なくなる


甲状腺におできができた状態
…甲状腺が腫れたり、腫瘍ができたりする

    

甲状腺に異常が起きると、身体全体の働きが悪くなってきます。
早期に発見して対処していくためにも、症状や対処法を知っておくと良いですね。
次回は甲状腺機能亢進を取り上げていく予定です。

前へ 
 次へ

 - その他の症状, ストレス, 女性の悩み