不妊症のお悩みおまかせください!新海薬局の漢方子宝相談

★山梨県甲府市の漢方薬局★漢方ご相談実績の多い新海薬局★

*

下痢に「勝湿顆粒」

   

            

8/1(火)のYahoo!ニュースに「チューハイ増産、クーラーかけすぎて正露丸…猛暑で好調」という記事が載っていました。(もとは朝日新聞の記事だそうです)

記事によると、「7月とても暑かったため、冷たい飲み物がたくさん売れ、エアコンをはじめとする『涼しくする』グッズも良く売れた。また、意外な商品、下痢止め薬の『正露丸』も売り上げを伸ばた。冷たいものをとって、クーラーなどで体を冷やして下痢になる人が増えたのが原因らしい」
とのこと。

「冷たいものの摂りすぎでなる下痢には、漢方薬の『勝湿顆粒』があるのにな」と思った方は漢方通!!

「勝湿顆粒」は文字通り、「湿(余分な水分)に勝つ薬です。

「湿? 余分な水分?」

ちょっと分かりにくいですよね。

まずは梅雨の時期を想像してみてください。

じとじとした湿気に囲まれ、体は濡れた服を着たような状態になります。
学校で子供たちは着衣泳を体験しますが、濡れた服が重くてびっくりするようです。
梅雨の時期に、体が重だるいと感じたことはありませんか?
「うん、確かに体がすご~く重だるかった」

これは外気の「湿」が体に影響を与えているパターン

           
今の時期は、冷たいものを摂りすぎ、クーラーなどで体を冷やしすぎで
体の中に「湿」がたまるパターン

冷たいものをたくさん摂ると、胃腸の働きが悪くなります。
でも、暑いから冷えたものをたくさん飲んでしまう
「熱中症予防で水分補給を!」と言われているので、とにかく水分! 冷たいものをがぶがぶと…。
でも、胃腸は働きが悪くなっているので、そんなに大量の水分を上手に代謝できない!

また、クーラーをガンガンに利かせているので、それほど汗も出ず、体から余分な水分が出ていない!
体も冷え、余計、胃腸に負担がかかり、食欲不振、吐き気、下痢といった症状を起こしやすくなるのです。

このような「湿」による体調不良におすすめなのが「勝湿顆粒」です。
体にたまった「湿」を取り除き、不快な胃腸症状を取り除いてくれるカッコウを中心に、13種類の生薬で構成されています。

この時期の、下痢、胃腸障害、発熱、頭痛、体の重だるさ、などにお勧めです。

ご相談は新海薬局へ

 

前へ 
 次へ

 - その他の症状