不妊症のお悩みおまかせください!新海薬局の漢方子宝相談

★山梨県甲府市の漢方薬局★漢方ご相談実績の多い新海薬局★

*

「冷え」対策

      2013/11/06

            

朝晩めっきり冷え込むようになりました。
最近、朝の挨拶が、「今日も寒いですね」に変わってきてしまいました。

これからますます寒くなり冬本番に突入していきます。ga-n03.gif
「冷え症」の人にとってはつらい季節ですね。

「冷え」そのものは病気ではなく、季節を問わずみられる症状ですが、特に冬場は症状が強く現れます。冷えて縮こまってしまう前に、身体の中から冷え対策をして、元気に冬を乗り越えましょうheart04.gif

nikukyu_2.gif あなたは冷え症?

□ お風呂に入ってもすぐ冷えてしまう
□ 靴下を履かないと足が冷たい
□ 水仕事が多いと、手がじんじん痛くなる
□ 夏は冷房に弱い
□ しもやけになることがある

※2つ以上当てはまると、「冷え」が心配されますthink.gif

nikukyu_2.gif 「冷え」の原因

寒さやストレスから、血行不良となり、血液が体のすみずみまで行き渡らず、冷え・手足のしびれ・痛みなどの症状が出やすくなります。
また、冷えには生活習慣も大きく関係しています。
 ・朝食を抜く
 ・冷たいものや脂肪の多いもの、菓子類のとりすぎ
 ・
夜更かし ・睡眠不足 ・運動不足
 ・過度のダイエット ・薄着

なども「冷え」やすい体質をつくってしまいます。

nikukyu_2.gif 漢方の力で「冷え」にくい体質つくりを 

漢方の考え方では、
「気(き)」や「血(けつ)」や「陽気(ようき)」が不足していると、冷えになりやすいとされています。
自分はどれが不足しているのかを理解し、正しい対策を心がけましょう。

  leaf_a.gif タイプ別・「冷え」の養生法 leaf_a.gif
 

hana08.gif 「血(けつ)」が不足するタイプ

    … 女性は特に要注意! 「血」が全身に行き渡らず、冷えて潤い不足に…

【主な症状】
手足の冷え、めまい、立ちくらみ、動悸、
月経の量が少ない、皮膚・目・口・髪の乾燥
ファンデーションののりが悪い
眠りが浅い、便秘、舌の色は淡い

mama.gif「血(けつ)」は全身をめぐって身体を温め、各組織や器官に栄養を与えると同時に、潤いも届けます。精神を安静にするのも働きの一つです。
血が不足すると、暖かさや栄養などを身体のすみずみまで行き渡らせることができません。
月経や妊娠・出産などで「血」が不足しがちが女性には「冷え」がよく見られます。
女性の場合、生理中は特に血を補う食事を心がけましょう。

また、夜更かしや、長時間のテレビやパソコンも禁物です。

【おすすめ食材restaurant.gif
黒や赤の食材、甘味のあるもので、不足しがちな血を補いましょう。
ナツメ、クコの実、ぶどう、鶏肉、レバー、豚足、黒砂糖、落花生、人参、ほうれんそう、
黒ゴマ、卵、赤ワイン(少量)など

【おすすめ漢方shine.gif

婦宝当帰膠、参茸補血丸、帰脾湯 など
 

hana08.gif 「気(き)」が不足するタイプ

  …  疲れやすく食欲がない。身体を温めるエネルギーの「気」が不足。

【主な症状】
手足の先が冷える
疲れやすく体力がない
息切れ、食欲不振、かぜをひきやすく治りにくい、
汗が多い、軟便、下痢をしやすい、舌に歯の跡がついている

 mama.gif漢方の考え方では、「気」は五臓六腑の機能を保ち、身体を温める作用をもつエネルギーと考えます。
「気」が不足すると、五臓六腑の機能が低下するだけでなく、気の不足の代表症状として「冷え」が現れます。
最初は軽い場合が多いのですが、そのままにしておくと、強い冷えをうったえる「陽気」不足タイプ(次のタイプ)へと進んでしまうので、早めに改善することが大切です。
胃腸虚弱のため、気が不足することもあるので、食欲が落ちてきたら注意が必要です。

【おすすめ食材restaurant.gif
胃腸の働きを高める食材、体力をつける食材で、しっかり気を補いましょう。
生姜、米(もち米)、大豆、インゲン豆、湯葉、豆乳(温かいもの)、きのこ類、カボチャ
山芋、うなぎ、豚肉、牛肉、日本酒(少々)など

【おすすめ漢方shine.gif

衛益顆粒、補中丸、健脾散顆粒、健胃顆粒、麦味参顆粒 など
 

hana08.gif 「陽気(ようき)」が不足するタイプ

  … 陽気(ようき)を生みだす「腎」の機能低下が根底に
    加齢による「腎」の衰えにも注意

【主な症状】
寒がり、手足の冷えが強く、氷のように感じることもある
腰が冷える
腰痛、関節痛
耳鳴り、記憶力の低下
不妊、夜間の頻尿、下痢、むくみ
トイレに行く回数が多い

mama.gif「血」と一緒に体内をめぐる「陽気」には、身体を温めて体温を保つ役割があります。
陽気が不足すると、手足だけでなく身体全体が冷え、ときには関節や腰の痛みを感じることも。
陽気を生みだしているのは、生殖機能や成長、発育、ホルモンの分泌等の働きを担っている「腎」。
腎の機能が低下したり衰えたりすると、陽気の不足から身体が冷え、腰痛や尿トラブル、むくみなどの症状があらわれることに。
慢性疾患を抱えている方、更年期、高齢者などは特に気をつけましょう。

【おすすめ食材restaurant.gif
辛味のある食材や、腎を補い身体を温める作用のある食材で冷えを遠ざけましょう
シナモン、乾燥した生姜、山椒、唐辛子、八角、ネギ、ニラ、エビ、羊肉、
紅茶、焼酎(少量)、鮭、鯵(アジ)、クルミ、栗、黒砂糖 など

【おすすめ漢方shine.gif

参茸補血丸、参馬補腎丸、双料参茸丸、蘭州金匱腎気丸 など

 

aicon339.gif 寒さで悪化!?
「?血(おけつ)」(血行不良)にも注意

「?血」になると、「血」が体のすみずみまで行き届かず、手足の先が冷えることがあります。
ストレス、生活習慣の乱れ、寒さなどが「?血」の原因になります。
身体は出来るだけ冷やさないようにし、軽い運動などでストレスを解消したり、生活習慣を見直すなどで、血液サラサラを心がけましょう。

 bell.gif 暮らしのポイント

heart_2.gif バランスの良い食事を、1日3食しっかり摂りましょう
heart_2.gif アイスクリーム、ビール、ジュースなどの冷たいものは控え、
   温かい飲み物・食べ物を摂るよう心がけましょう。
heart_2.gif 
シャワーだけで済まさず、湯船の中で手足を動かして温まりましょう。
heart_2.gif 
よもぎ、紅花、当帰、等を入れた薬浴も効果的。
   半身浴、足浴もおすすめです。
heart_2.gif 
腰と足を重点的に、下半身を温めて。
   カイロは腰回りに貼りましょう。
heart_2.gif 
適度な運動で血行を改善し、養気を全身に行き渡らせましょう。
heart_2.gif 
きつい靴や下着は血行障害の要因になるので注意しましょう。
heart_2.gif 
靴下の2枚がさねやレッグウォーマー、ストール等を身につけ、
   身体から熱が逃げない工夫を

前へ 
 次へ

 - 季節の漢方