不妊症のお悩みおまかせください!新海薬局の漢方子宝相談

★山梨県甲府市の漢方薬局★漢方ご相談実績の多い新海薬局★

*

カビの季節

      2013/11/06

            

mama.gif Q 「カビの大好きなもの」は何だか知っていますか?

    A: 「湿気です」bye03.gif

「湿気」と言えばちょうど今の季節。梅雨のころrain.gifが一番じめじめしていて…
right_y.gif 
ということは、今が一番カビの増える時期bikkuri01.gif!!

また、カビは20度以上になると活発に繁殖し始めるとのこと。
お風呂場などに、黒いカビは出てきていませんか?
 

hiyoko03.gif先日6月6日(木)の毎日新聞に興味深い記事が載っていました。
アトピー性皮膚炎にカビが関係しているというものでした。

記事によると、
人間の汗に含まれる物質を分析したところ、かゆみを起こす物質「ヒスタミン」が放出される際、
カビの一種の「マラセチアグロボーザ」が作り出すたんぱく質が炎症に関わっていたことが分かった。
このカビは、健康な人間の皮膚にも存在し、作り出されたたんぱく質は、ごく微量でもアレルギー反応を引き起こす

とのことでした。
確かに、薬局にアトピーの相談にみえる方も、「汗をかくと炎症や痒みがひどくなってしまう」方が多いです。

rain.gif梅雨時期は、気温が上がってup.gifじっとりと汗をかきやすい上、
湿度も高いsweat02.gifのでカビが繁殖up.gif
汗によるアトピー症状がある方には、たまったものではないですよねbye02.gif

papa.gif研究を発表した教授によると、
「今後、たんぱく質だけを取り除く製品などを開発することで、患者のアトピー性皮膚炎を和らげることが期待できる」とのこと。
でも、新薬の開発までは、まだまだ時間がかかりそうですp2_uun.gif

 

denki.gifところで、漢方にもカビから肌・皮膚を守るものがあるのですよsign01.gif
shine.gif「瑞花露シリーズ」shine.gifがその一つです。自然の生薬が入っています。
入浴剤、ソープ、ローション、クリーム、スプレーがあり、バスタイムにセットで使うと効果的です。
 ここも見てねright_y.gifhttp://shinkai-kanpo.com/product/skincare_4/

heart_1.gif デリケートな部位や脇の下にはスキンケアスプレーがおすすめ。
heart_1.gif 足のかかとの白い亀裂、カサカサや足の水虫、足や手の水疱やかゆみには、
   瑞花露入浴液を入れたぬるま湯に、5分から10分手や足を浸しましょう。
   その後、「華陀膏」を塗ると、さらに効果的です。

mama.gifさて、アトピーの原因となる「マラセチアグロボーザ」以外にも、身の回りにはたくさんのカビがあふれているのをご存知ですか?

人間に役立つカビの中には、チーズを作るカビもあれば、人気の「麹」もカビの一種hiyoko09.gif
一方、嫌われ者のカビには、お風呂場によく出る「黒カビ」や、食品が古くなるとあらわれる「カビ」などもありますicon_mrgreen.gif
そのほか、見えないカビが身の回りにはいっぱいsign03.gif
カビはもともととても小さく、目に見えません。

目に見えると言うことは、かなりの量が繁殖し、カビの胞子もたくさん飛んでいるということを、忘れずに。
梅雨のこの時期、カビによるアレルギーなども発生しやすくなります。
 

p2_hate.gifでは、「カビ対策」どうしたらいいの?

club.gif カビの繁殖しにくい環境を

heart_2.gif カビは塵・ほこりも大好きです。細かいところまでお掃除を。
heart_2.gif エアコン、掃除機のフィルターをきれいにしましょう。
   汚れたままではカビをまき散らしてしまいますよbikkuri01.gif
heart_2.gif 冷蔵庫の中にもカビはいます。低温でも活動するカビもいるんです。
   たまには冷蔵庫の中きれいにしてねicon_biggrin.gif
heart_2.gif 土の中にはカビがいっぱい。泥つきの野菜は、泥を落としてからしまう工夫を。
heart_2.gif 湿気を溜めないように、窓をあけて、家の中に風を通しましょう。
heart_2.gif 除湿機も上手に利用してね。

club.gif カビに負けない体作りを

カビはどこにもいるもの。全くゼロにはできません。
今までも人間は上手にカビと共存してきました。
カビに負けない体なら、ちょっとのカビにはびくともしません。

heart_3.gif 毎日の生活、食事などを見直してみましょう。

heart_3.gif 体質改善には漢方もおすすめです。

  「衛益顆粒」…免疫力を高め、外からの外敵に備えます。
  ここも見てねright_y.gifhttp://shinkai-kanpo.com/product/kanpo_1#eieki

  そのほか、体質によっていろいろなお薬を使い分けますので、
  ぜひ漢方の専門家にご相談ください 
bye03.gif

前へ 
 次へ

 - 季節の漢方