不妊症のお悩みおまかせください!新海薬局の漢方子宝相談

★山梨県甲府市の漢方薬局★漢方ご相談実績の多い新海薬局★

*

今から秋の乾燥対策を

      2013/11/06

            

sun.gifまだまだ暑いですね。ここ甲府では猛暑日が続いていますsweat01.gif
例年ならお盆を過ぎると日中の気温も下がり、朝夕には涼しい風が吹くのですが、今年はなかなか涼しくなりません。

p2_master.gif山梨は果樹王国と言われ、ぶどうや桃、さくらんぼcherry.gifなど、果樹栽培が盛んです。
でも、このところ温暖化が進み、ぶどうや桃などの果樹には適さない気候になってきているとも言われています

ga-n01.gif
将来山梨は「南国フルーツ栽培で有名!!」などということになってしまうのでしょうか?
もうすぐ9月。仲秋の名月
fullmoon.gif と言われる十五夜は、今年は9月19日(木)とのこと。
その頃には涼しくなっていると良いのだけれど…
onegai.gif

さて、秋になると気温も下がりdown.gif、爽やかな気候に、ほっと一息つけるようになりますね
sk_moji.gif
その一方で、夏の疲れや、秋の乾燥のため、体調を崩す方も増えてきます。
咳がなかなか止まらない、皮膚がかゆくてたまらない、などの症状が現れやすくなるのが秋です。
爽やかな秋を清々しく、健康に過ごすためにも、今から対策を始めましょう。

bye03.gif

clover.gif 夏のダメージ …体はこんなダメージを受けていますsign01.gif

1. 暑さ 
  大量に汗をかく→潤いの流失
  暑くて寝苦しい(睡眠不足)
体内の潤い消耗
  食欲不振
体力不足、栄養不足
2. 冷房
  過度の冷房皮膚が乾燥する
         
身体が冷える
3. 日焼け
  皮膚の乾燥
  日光を浴び過ぎることによる疲労

4. 冷たいものの摂り過ぎ
  胃腸の働き低下体力不足、栄養不足 

                        など

clover.gif 秋の乾燥

空気が乾燥してくると、皮膚や肺がまず乾燥の影響を受けます。
咳やかぜ、皮膚の乾燥、かゆみといった症状も現れやすくなります。

 

hatena03.gif「夏のダメージ」と「秋の乾燥」の影響が重なるとどうなるのでしょう?

夏、発汗や食欲不振で、体は内側から水分不足、体力不足の状態。
それに、秋、外側からも乾燥の影響をうけ、
夏を過ぎても疲労や食欲不振が続く「秋バテ」を起こしてしまう心配もあります
sk_gan.gif
また、風邪をひきやすくなったり、風邪をひいても、なかなかよくならなかったりしてしまいます。

aicon339.gif秋を元気に過ごすためには、まず夏の疲れを回復して、弱った胃腸の働きを整えることが基本です。
胃腸の働きを良くすることで、きちんと栄養が吸収されるようになります。
そして、栄養が吸収されることで、身体にパワーがうまれ、抵抗力もついてきます。
b-ganba.gif

その上で、日頃の生活に気をつけ、しっかり潤い対策をすることも大切です。

前へ 
 次へ

 - 季節の漢方