不妊症のお悩みおまかせください!新海薬局の漢方子宝相談

★山梨県甲府市の漢方薬局★漢方ご相談実績の多い新海薬局★

*

体がだるくないですか?

      2013/11/06

            

台風の後、暑さが和らぎ過ごしやすくはなっています。

それでも、日中は暑く、深夜は肌寒く、気温の変化についていけず体調を崩す方も多いようですkusyami.gif

まだ、7月なので、これから暑い日もまだまだ続くでしょう。今年は残暑が厳しいとも言われて

います。

暑さ対策をしっかりして、この夏を上手に乗り切りましょうaicon339.gif
?

?震災後4カ月余り。

今年は節電が求められていて、エアコンを控える所もかなりあるようです。

体の冷やし過ぎはもちろん良くありませんが、暑いのをがまんしすぎて体調を崩しても困ります

適度にエアコンも使用していきましょうicon_biggrin.gif
?

hiyo04.gif この時期暑くて、ついつい冷たいものに手が伸びませんか?

冷蔵庫でよく冷やしたジュースやビールbeer.gif、冷たく冷えた麺類、冷えたスイカsuika.gif も

さっぱりしておいしいですね。
?

aicon_150.gif でも、注意しなければならないのが、体の「冷やしすぎ」!

冷たいものばかりとっていると、胃腸を冷やしてしまい、胃腸の働きが悪くなってしまいます。

 そして、消化不良、食欲不振、下痢などの症状が…。
?

また、湿気の多い日本の夏。

この時期に水分を摂り過ぎると、体に余分な水分を溜めることになり、これも胃腸の不調

まねいてしまいます。
?

暑さをむりに我慢したり、冷たいもので暑さを紛らわしたり、といったことを続けていると

体はすっかりバテてしまいます。

今、それ程バテていないかな、と思っている方も、秋以降に症状が現れることが良くあるので、

要注意!!

秋に風邪をひきやすくなったり、咳が出やすくなったりするのも、夏に体を養生しておかなかった

ため、ということがよくあるのです。

flair.gif 秋に風邪をひきやすい方も、夏の過ごし方に気をつけましょう。?
?
?

Q: ではどうしたらよいの?

hana08.gif?日々の生活

 ・汗をかいたらこまめに着替える

 ・麻、綿などの自然素材の衣類を身につける

 ・朝顔やゴーヤなどで緑のカーテン

  (今年はもう間に合わないので、来年はぜひ挑戦してみてください)

 ・ひんやり感のある、寝具や、首に巻くクールスカーフ、氷枕などを利用する

 ・早寝早起きをこころがけ、涼しい時間帯に作業ができるようにする

 ・エアコンは適温を

 ・こまめに水分補給(室温程度のお茶など)

hana08.gif?食事

 旬の食材が一番ですが、こんな食材も参考に

 ●体の熱を取る涼性の食材、体の余分な水分を出しやすくする食材

  西瓜、キュウリ、ゴーヤ、もやし、春雨、れんこん、緑茶、はとむぎ など

 ●汗をかきやすい、体に潤いが足りない方には、潤いを与えたり、血流を良くしたり

 する食材

  レモン、梅干し、トマト、ざくろ、杏、なす、小豆、玉ねぎ、ネギ、ニンニク、海藻など

 ●体力が低下したり、胃腸の調子が悪い人には、体力を補ったり、冷えを取る食材を

  食欲の増す薬味なども効果的です

  山芋、カボチャ、大豆製品、太刀魚、ウナギ、鮭、卵、胡麻、鶏肉、豚肉、

  シナモン、ネギ、ニンニク、もち米、紫蘇、みょうが、生姜など

hana08.gif お薦め漢方

 麦味参顆粒、冠元顆粒、衛益顆粒、補中益気湯など。

食欲もあまりない、食事をつくるのも大変なときは、漢方の力を借りて、体調を整えていきま

しょうheart02.gif
?

麦味参顆粒はこの時期の水分補給、夏バテ防止におすすめ。飲む点滴ともいわれています。

 スポーツ飲料に溶かして常備しておくとよいですよ。

冠元顆粒は、体の水分が不足して血がドロドロになるのを防ぎ、良い血を体に流す働きが

あります。

衛益顆粒は免疫力を高めます。今から飲んで、秋風邪などをひかないようにしましょう。

補中益気湯は、暑さに負けて、胃腸の調子を崩す・下痢をする・だるいなどの症状の方に

おすすめです。
?

※症状や体質は一人ひとり異なりますので、漢方の専門家にご相談下さい。

前へ 
 次へ

 - 季節の漢方