不妊症のお悩みおまかせください!新海薬局の漢方子宝相談

★山梨県甲府市の漢方薬局★漢方ご相談実績の多い新海薬局★

*

夏の臓器「心(しん)」

      2013/11/06

            

今年の梅雨入りはとても早かったのに、長い間雨の降らない日が続きましたね。
ようやくここ最近雨
b-ame.gifの日が多く、梅雨らしくなってきました。
一方沖縄
mist.gifでは平年より9日も早く、6月14日に梅雨明けしたとみられるicon_eek.gifとのことです。
関東甲信越では通常7月の後半に梅雨明けしますが、今年は一体どうなるのでしょう
hatena03.gif
梅雨が明けてからは、暑い日sun.gifsweat01.gifが続き、残暑も厳しいとも言われています。
このところの天気は本当に予想がつかないですよね
p2_hate.gif

さて、梅雨が明けると、本格的なb-hare.gifに突入です。
気分も明るく、レジャーなどrvcar.gif外出する機会も多くなるかと思いますが、暑さによるダメージには注意しましょう。

 

aicon339.gif 夏「心(しん)」に負担がかかる季節です

 「心」の働きが弱くなると、さまざまな不調があらわれます。
 疲れ知らずに元気に夏を乗り切るために
run.gif、今からしっかり養生して、夏対策を始めましょうp2_niko.gif

bud.gif 「心(しん)」とは?

西洋医学の心臓とは違います。おもに2つの働きがあります。
1. 血を全身に運び出す働き
2. 精神状態を安定させる働き

は心臓と同じような働きなので分かりやすいかと思います。
はうれしい時などに「心が踊る」と言いますよね。
 日本語では、精神と同じような意味で「心」という漢字を使っています。
 この場合の「心(こころ)」と同じような意味としてとらえると分かりやすいかと思います。

 

bud.gif なぜ「心」は夏に不調になりやすいの?

hana01.gif 夏の暑さで汗sweat01.gifをたくさんかくと体内の水分「気(エネルギー)」を消耗down.gif
   してしまいます。
   right_y.gifすると、「心」のエネルギーも足りなくなってしまいdown.gif、うまく働かなくなって
     きてしまいます。

hana01.gif また、暑いときは体の熱を発散させようと、「心」は活発に働きます。
   でも、働き過ぎると
「心」が疲れてしまうことも・・・

 

bud.gif 「心」の不調でどんなことが起こるの?

 「心」のエネルギー不足で
  right_y.gif 動悸、息切れ、疲労感など

 「心」が体に送る「血」が水分不足
  right_y.gif 血流の悪化、血管の詰まり
     ひどくなると心筋梗塞、脳梗塞、不整脈など

 「心」が疲れて
  right_y.gif 体に余分な熱がこもり、不眠やイライラなど精神的な不調が

sk_chu.gif「心」を元気に保つことが出来れば、夏も安心して過ごせます。
今、元気で何の不調もないから大丈夫だと過信せず、日頃から気をつけましょう。

次回は詳しく「心」の養生法を見ていきますbye03.gif

前へ 
 次へ

 - 季節の漢方