不妊症のお悩みおまかせください!新海薬局の漢方子宝相談

★山梨県甲府市の漢方薬局★漢方ご相談実績の多い新海薬局★

*

春の心の不調

      2013/11/06

            

sakura.gifだというのに肌寒く、雨がしとしと降っていてrain.gif…なんとなくゆううつになってきませんか。

特に今は環境の変化が大きい季節です。

 進級や進学などで、新しい人達と新しい環境で過ごさなければならない。
 職場でも、仕事の内容が変わったり、移動があったり。
 天気まで、暑くなったり寒くなったりを繰り返す。

  down_y.gifそして
なんとなく気分が落ち込む、やる気が出ない、イライラする…。

bye02.gif春はこんな心の不調を感じやすくなる時期です。

 でも、「環境がかわったから」「ストレスだから」と軽く考えてしまいがちですが、放っておくと、
うつ病や不眠症、心身症といった思い症状につながることも。
ストレスを上手に発散し、上手にこの季節を乗りきりたいものですね。

p2_niko.gif

 漢方では「心」と「体」は全体で1つ、と考えます。
心の不調にも、身体の状態が深く関わっているのです。
そのため、精神的不調でも、まず身体の不調から改善し、心と体を健やかに整えていくようにします。

 

 diamond.gif  「気」「血」の流れを整えましょう diamond.gif

kaeru01.gif こんな症状はありますか

 hana01.gif  憂うつ、イライラする、怒りっぽい
 
   興奮しやすい、まぶたのけいれん、
 
   胸苦しい、のどが詰まるような感じがする、ため息が多い、頭痛、めまい、
    
目の痛み、血圧の上昇

   ⇒ ストレスのコントロールがうまくいかないことで起こります 

hana01.gif  食欲不振、胃痛
   
胃のムカつき
   
お腹の張りや痛み
   
げっぷ、口の苦味
   
下痢、便秘

   ⇒  胃腸の働きが落ちています

 hana01.gif  血行障害による痛み(頭痛・脇痛・胸痛・胃痛・生理痛など)
    
生理不順、水分の停滞による下痢、
    むくみ、痰が多い

   ⇒  血行が悪く、水分代謝も悪くなっています

carrot02.gif食の養生

 ≪おすすめ食材≫
   
かつお、しじみ、グリーンピース、かれい、竹の子、
   わらび、あわび、クレソン、わかめ、うど、あさりごぼう など

   cherry.gif 香りでストレスを発散しましょう
   そば、ミカンの皮、香草類、梅花、菊花、
   マイマイカ(ハマナスの花)、ジャスミン、ミント三つ葉、みょうが、大葉、春菊 など 

  club.gif おススメ漢方 club.gif

    逍遥丸、加味逍遥散エキス顆粒、開気丸、当帰芍薬散、半夏厚朴湯
    
星火牛黄清心丸、瀉火利湿顆粒、柴胡加骨牡蠣湯、抑肝散
    
冠元顆粒、桂枝茯苓丸、血府逐?湯 など
 

diamond.gif  体内に十分な血を蓄え、良い血を巡らすことも大切です diamond.gif 

kaeru01.gif こんな症状はありますか

  hana01.gif  精神:不安感、不振、動悸
    
 全身:めまい、顔色が白い、抜け毛、白癬
     
目:視力の減退、目の乾燥、目の諸症状
     
月経:生理不順、月経量減少、無月経
     
筋・爪:関節が動きにくい、足がつりやすい、手足がしびれる、爪が薄く割れやすい

     ⇒ 血の貯蔵機能が低下しています

   hana01.gif  鼻血、皮下出血、月経量が多い、不正出血

     ⇒ 血量の調節機能が低下しています

carrot02.gif食の養生

 ≪おすすめ食材≫
   
レバー、ごま、ひじき、うなぎ、ハツ、クコの実
   
ブルーベリー、ぶどう、なつめ、にんじん、竜眼肉、
   
酢、いちご、レモン、梅干し など

  club.gif おススメ漢方 club.gif
 
    婦宝当帰膠、天王補心丹、麦味参顆粒、杞菊地黄丸、甘麦大棗湯 など

※症状や体質は一人ひとり異なりますので、漢方薬は漢方の専門家に相談の上のんでください。 

mama.gif 中国の知恵

小欲・抑目・静耳

「小欲(欲張らない)・抑目(いやなことは見ない)・静耳(いやなことは聞かない)」。

中国にはこんな言葉があります。日々の生活でストレスを溜めず、賢く、気持ちよく生きていくための知恵です。
こんな風に振る舞うことはなかなか難しいものですが、こころの片隅に刻んでおくと、ちょっと気持ちが穏やかになりそうです。

 

leaf_a.gif 心を元気に!暮らしのメンタルケア leaf_a.gif

心のトラブルは、早めの対処で長引かせないことがとても大切。
食事や生活習慣を見直してこまめな改善を心がけましょう。
良い生活リズムをつくることは、疲れた心を整えていくことにもつながります。

早起きをして太陽の光を浴び、春の陽気を胸いっぱいに

積極的に身体を動かして、冬にこもっていた気持ちを外に発散

鼻から息を吸って、口からふーっと吐く。呼吸法で自律神経系のリラックスを

トントンと指で頭皮をマッサージ。陽気を発散して気分スッキリ

 香りの良いお茶でストレスを発散。ジャスミンティー、菊茶、春の新茶などがオススメ

良い睡眠はとても大切。夜はカフェインを控える。ぬるめのお湯に入浴するなどの工夫を

悩みや不安は、一人で抱え込まず親しい人に話をして

仕事や生活にゆとりを持つよう心がけ、身体に疲れを溜めないように

1日1回は楽しく笑って。気持ちが自然とリラックスします

前へ 
 次へ

 - 季節の漢方