不妊症のお悩みおまかせください!新海薬局の漢方子宝相談

★山梨県甲府市の漢方薬局★漢方ご相談実績の多い新海薬局★

*

熱中症

      2013/11/06

            

九州や広島で大雨tenki_rain2.gifとのこと、被害が大きくならないことを祈っていますsk_uun.gif

さて、ここ山梨は梅雨の中休み、朝から青空b-hare.gifが広がり、日中は30℃を超えるcoldsweats01.gifとの予報が出ています。

この時期、肌寒い日があったと思ったら、急に真夏日になったり、朝晩の気温の変化が激しかったりと、体調を崩しやすいです。
また、体が暑さに慣れていないうちに急に暑くなると、
熱中症にかかりやすくなります。その上、今年も節電!! エアコンの使用を過度に控えることによる熱中症も心配されます。

 そこで今回のテーマは熱中症。簡単な熱中症対策をまとめてみます。

 kaeru01.gif 準備…本格的に暑くなる前に

1.運動

heart_2.gif本格的に暑くなる前(気温25~30℃の頃)、少し汗をかく位の運動を1日15分~30分、
  1週間に3~4日行う。ある程度続けておくと、汗が出やすくなり、暑さに強くなる。

heart_2.gif速足でウォーキングしたり、階段を多く使ったり、少し身体に負荷を与え、汗をかく機会を増やしておく。

2.住まいの工夫

heart_2.gif室内に差し込む日差しを遮る工夫をする。
  ・ 
緑のカーテン(ゴーヤ、あさがお、ヘチマなど)をつくる
  ・ 
樹木、よしず、すだれ、シェードを利用
  ・ 
窓に遮光フィルムをはる

kaeru01.gif 暑くなってきたら

1.住まいの工夫

heart_2.gif高さの違う窓を開けたり、北と南の窓を開けたりして風の通り道を作る
heart_2.gif扇風機senpuki.gifを利用して、室内の空気を循環させる
heart_2.gif庭へ水撒き、道路へうち水、出来る場合は屋根に水まきなどして、水の蒸散による
  気化熱を利用する

2.体が涼しさを感じる工夫

heart_2.gif通気性、吸湿性、速乾性に優れた素材でできたものを着る
heart_2.gif
ゆったりとした服装にする
heart_2.gif
冷却グッズやぬれタオルなどを利用
  (首や脇の下、太ももの付け根など、太い血管が通っているところに当てるとよい)
heart_2.gif
霧吹きで全身を湿らせ、体温上昇を防ぐ
heart_2.gifシャワーや水浴びでさっぱりする

3.外出時の工夫

heart_2.gif日傘を利用したり、つばの広い帽子をかぶる
heart_2.gif歩くときは日陰へ
heart_2.gif
信号待ちなどで立ち止まる場合は、涼しい木陰、建物の陰に入り日差しを防ぐ。
heart_2.gif
暑さがひどいときは外出を避ける

4.水分補給

heart_2.gifのどが渇いてからではなく、定期的に水分補給を行う
  (汗と尿の量がいつもより少なかったり、尿の量がいつもより濃かったりしたら、
   体に水分が少ないというサインです)
heart_2.gif
運動などで大量の汗をかくときは、水だけでなく、塩分も補給する
  
(日常生活で大量の汗をかかないときには、あえて塩分をとらなくても良いです。
   塩分の摂りすぎもよくありません)

heart_2.gif水分補給は、「冷たいものを一気に」ではなく、「常温程度か温かいものをこまめに
  補給する」
ほうがいいです

mama.gif 熱中症を起こしやすい方

 こんな方は特に注意しましょう

高齢者 : 体温調節機能が低下
子ども : 体温調整機能が未発達
発熱、下痢、二日酔いや寝不足などで体調が悪い方 : 体温調節機能が低下

danger.gif その他、高血圧、心疾患、糖尿病、腎臓病、精神疾患などを患っている方は
   体に影響が出やすいので注意しましょう。

clover.gif おススメ漢方

notes.gif 麦味参顆粒 notes.gif 

 麦味参は体から失われた潤いと元気を取り戻してくれます。
 
「水を飲む」だけでは補給できない、体に必要な成分や元気のパワーまで補給!
 イオン飲料に混ぜて飲むのもおすすめ。
 この時期ご家庭に常備しておくとよいですよheart04.gif

  詳しくはこちらも見てね ⇒ 麦味参顆粒

  bye03.gif梅雨が終わると本格的な暑さが始まります。
     その前に、熱中症について知り、出来る対策はしておくようにしましょう。

前へ 
 次へ

 - 季節の漢方