不妊症のお悩みおまかせください!新海薬局の漢方子宝相談

★山梨県甲府市の漢方薬局★漢方ご相談実績の多い新海薬局★

*

皮膚常在菌と仲良くしよう

新海薬局におまかせください

私たちのお肌には、200種類以上の皮膚常在菌が生息していることをご存じですか?

菌というと汚い、嫌われもの、というイメージがありますが、皮膚常在菌の「善玉菌」や「美肌菌」と呼ばれる菌は、皮膚バリア機能の最前線で「お肌を守り」「みずみずしく健やかに保つ」という重要な役割を担っています。

トラブルに強く美しい肌を作るためには、お肌に良い影響を与える菌と上手に共生していく必要があります。

 

お肌と皮膚常在菌

皮膚常在菌は200種類以上、とご紹介しましたが、特に美肌・皮膚トラブルに関連の深い皮膚常在菌をご紹介しましょう。

表皮ブドウ球菌(スタフィロコッカス エピデルミディス)
表皮ブドウ球菌は主に表皮や鼻腔に生存する常在菌で、体内に入ると化膿症などを引き起こすことがわかっています。

表皮ブドウ球菌★仙臺薬局におまかせくださいしかし、表皮にいる時には、有害な菌からお肌を守り、グリセリン(潤い物質)や脂肪酸(お肌を弱酸性に保つ)などを産生し、皮脂膜を作りお肌を弱酸性に保ち、お肌の免疫力をサポートしてくれる強い味方となります。

汗が栄養素なので、適度に汗をかくことがポイントです。

 

アクネ菌(プロピオニバクテリウム アクネス)
アクネ菌★仙臺薬局におまかせください主に表皮や毛穴に生存する常在菌で、プロピオン酸・ポルフィリン・ヒアルロニダーゼ・プロテアーゼ・リパーゼなどを産生します。

表皮ブドウ球菌とともに皮脂膜を作り、お肌を弱酸性に保ち、紫外線や有害な菌の定着からお肌を守ってくれますが、増えすぎると炎症や化膿の原因菌になります。

脂質を好むので、洗いすぎないことがポイントです。

 

マラセチア菌
マラセチア菌は皮脂や湿を好み、皮脂から脂肪酸を産生し、お肌を刺激や乾燥から守ってくれています。

マラセチア菌★仙臺薬局におまかせくださいただ、やはり増えすぎると良くありません。

人間の常在菌のマラセチア菌は9種類あるのですが、そのうちの一種類は毛穴に入った瞬間に異物と認識され、免疫細胞に攻撃され炎症を起こしたり、また、アクネ菌同様、マラセチア菌もリパーゼを産生し、リパーゼによって皮脂が遊離脂肪酸という炎症物質に変わることで脂漏性皮膚炎の原因菌になることもあります。

 

 

皮膚常在菌と仲良くしよう

表皮ブドウ球菌、アクネ菌、マラセチア菌も、少しのバランスで悪い菌になったり、良い菌になったり、ですが、もともと人間の皮膚に常在している菌です。足りな過ぎても、多すぎても、うまくありません。

皮膚常在菌の存在は、アトピー性皮膚炎や大人ニキビ、脂漏性皮膚炎などの多くの皮膚疾患にも関わってくるので、上手に共生していきましょう。

皮膚常在菌と仲良くするポイントは・・・

 皮脂を洗い流しすぎない
 皮脂の過剰分泌、メイクの落とし残しなどで毛穴をつまらせない
 弱酸性の保湿剤でこまめに保湿すること
 適度に汗をかく

 

 

瑞花露(すいかろ)シリーズ

瑞花露薬用ソープ 瑞花露薬用保湿ローション 瑞花露薬用保湿クリーム
天然由来のグリチルリチン酸ジカリウム、アラントインが肌荒れを防ぎます。クララ、シコン、ワレモコウ、オトギリソウの植物成分がお肌を整えます。ニンジン、トウキの植物エキスがお肌にうるおいを与え、すこやかに保ちます。植物性セラミド、ヒアルロン酸が植物の力を高めます。全身にお使いいただけます。

弱酸性、無香料、無着色。
ノーマルスキンからデリケートなドライスキンの方まで幅広くお使いいただける薬用ソープです。

お肌に“うるおい”を与え、お肌を“すこやか”に保つ保湿ローションです。天然由来の有効成分グリチルリチン酸ジカリウムが肌荒れを防ぎます。クララ、シコン、カミツレの植物エキスがお肌を整えます。ニンジン、トウキの植物エキスがお肌にうるおいを与え、すこやかに保ちます。

弱酸性、無香料、無着色。

ノーマルスキンからデリケートなドライスキンの方までお使いいただけます。

お肌に“うるおい”を与え、乾燥からお肌を守る保湿クリームです。

ニンジン、トウキ、ジオウ、ヨクイニンの植物エキスがお肌にうるおいを与え、乾燥を防ぎます。オウゴン、シコン、ガイヨウの植物エキスが肌荒れを防ぎます。

弱酸性、無香料、無着色。

ノーマルスキンからデリケートなドライスキンの方までお使いいただけます。

 

 

新海薬局では、あなたに合った漢方薬、スキンケア製品だけでなく、生活養生方法や食養生などのご提案も差し上げております。
お店の紹介へ  ★何でもお気軽にご相談ください★ p2_pati.gif

新海薬局のお店紹介はこちら

 

  PickUp♪

no image
漢方で口内炎になりにくい体質に

痛~い口内炎 「鏡を見てもようやく分かるか分からないかの小さなものなのに、すごく …

no image
なかなか治らない皮膚疾患に漢方を

「掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)」「尋常性乾癬(じんじょうせいかんせん) …

no image
だるい、疲れた、眠れない… 最近不調です

5月も半ば。 学生さんは新学期、働く方は新年度が始まってから1月半経ちました。 …

no image
冷えていませんか?

中国では「冷たいもの」をあまりとらないそうですが、ご存知でしたか? 日本ではどの …

no image
不妊症相談 ~冷え性

先週、うれしいニュースがありました 漢方薬で不妊を乗り越え出産された方が、赤ちゃ …

no image
しつこいニキビ、何とかしたい!!

ニキビで悩んでいる方はけっこういるようです。 昔は「ニキビ」と言えば、「青春の象 …

no image
ダイエット体験記一

薬局へ来るお客さんの一人がダイエットを始めました。 まだまだ、目標体重には達して …

no image
漢方講座1:生薬と処方のイロハ(今ブームの西洋人参)

「漢方ファンのページ」より 今から10年位前、買い物の帰り道 …

no image
もうすぐ秋

もう8月も終わりですね。 先週8月23日は暦では「処暑」 。 あまり聞き慣れない …

no image
かぜ、インフルエンザ、花粉症などに負けない体をつくる!2

今流行のインフルエンザは皆様良くご存じのように、インフルエンザウィルスによって引 …