不妊症のお悩みおまかせください!新海薬局の漢方子宝相談

★山梨県甲府市の漢方薬局★漢方ご相談実績の多い新海薬局★

*

「動悸」がして不安…

   

            

shinkai 「運動した訳ではないのに、心臓がドキドキする」

shinkai 「若いころは心臓のことを心配するようなことはなかったのに、
   最近心臓がドキドキすることがあって、『これって動悸?』と
   思うのだけれど、大丈夫かしら?」

shinkai 「怖い思いした訳でも、緊張した訳でもないのに、急に心臓がバクバクいってね…」

こんな心配をされる方が結構いらっしゃるようですね。

心臓は、気に留めることもなく、正常に動いているのが普通なので、急に「ドキドキ、バクバク」と強く感じたり、リズムが乱れたりすると不安になりますよね。
 

devil 「動悸」とは?

日ごろ自覚することのない心臓の拍動や乱れを自分で感じられる状態をいいます。
心臓の拍動を『ドキドキ、バクバク』と強く感じたり、拍動が乱れたりする状態のことです。

shinkai激しい運動をした後や、緊張した時などに心臓がドキドキすることは良くありますが、平常時に動悸が起こる場合や、それが何度も起こる場合はきちんと対処していきましょう。

 

devil 動悸の原因

過労、ストレス、貧血、高熱、高血圧、低血糖、更年期等の不調
ホルモン異常、肺の病気、たばこ、アルコール、コーヒー、運動、自律神経の緊張
など
で起こることがあります。

それ以外に
心筋梗塞、狭心症などの病気が原因となっていることもあります。

※ 不安を感じたら、医師の診察を受けましょう。

 

shinkaikanpo 検査を受けて特に問題が見つからない場合

全く問題がないとは言い切れません。

中医学では、心身のバランスが崩れているサインと考えます。
体質を整えながら症状を改善していくと良いでしょう。

 

shinkaikanpo大きな病気ではなくても、動悸がすると不安に思ったり、不快だったりします。
症状が気になる方は、積極的にケアしていきましょう。

 

shinkaikanpo 生活面でのケア

○ 質の良い睡眠
  何時に就寝していますか?
  睡眠時間は充分とれていますか?
  
  睡眠時間が取れていても、夜遅くねて、朝も遅く起きるのでは、
  体のバランスが崩れてしまいます。
  理想は10時、遅くても11時には寝るようにしましょう。

  休日に寝だめしたり、昼寝をたっぷりして、睡眠時間を確保するのも、
  睡眠の質からすると良い睡眠とは言えません。 
  良い睡眠をとれるように心がけましょう。

 

○ ストレスを解消
  不安や緊張は動悸の原因になってしまいます。
  「嫌なことがあったら、その分楽しいこともする」等心がけて、
  精神バランスを安定させましょう。

 

○ 夜はリラックス
  shinkaikanpoコーヒーやお茶などカフェインを含む飲料は精神を「興奮」させてしまいます。
  夕方以降は控えましょう。

  パソコンやスマホも遅くまでやらないように。
  リラックスして過ごすようにしましょう
shinkaikanpo
 

○ 食生活改善
  暴飲暴食はやめましょう。
  脂っこいもの、甘いもの、辛いものは控えめに。
  栄養のバランスを考え、規則正しく食事をとりましょう。
  腹8分目を心がけましょう。

 

○ 冷えに注意
  冬冷えないようにするのはもちろんのこと、
  夏も冷房などで冷やしすぎないように。
  冷たい飲み物、食べ物のとり過ぎにも注意しましょう。

 

○ 適度な運動
  エレベーターでなく階段を使う、
  近くなら車を使わず歩いてみる、
  テレビを見ながらストレッチしてみる、など
  毎日の生活の中で体を動かすように心がけましょう。

  ウォーキング、太極拳、ヨガなど、何でも良いので、無理のない範囲で運動しましょう。
  

shinkai毎日の生活が健康の基本です。
難しいことではないので、少しずつ心がけていきましょうshinkaikanpo

次回はタイプ別に漢方の「動悸」養生法を見ていくつもりです。   

前へ 
 次へ

 - ストレス, 季節の漢方, 生活習慣病