不妊症のお悩みおまかせください!新海薬局の漢方子宝相談

★山梨県甲府市の漢方薬局★漢方ご相談実績の多い新海薬局★

*

ストレスからくる病気2(精神的な鬱積が長引くと・・・)

   

            

「漢方ファンのページ」より
 

以前「ストレスからくる病気1」の記事を書きました。

今日はその記事に私の経験や知人の経験をいれ、少し付け足しをいたしました。

 

 思えば学生時代から、壁に突き当たったり、季節病になったり、時々憂鬱になったり、その後回復して、仕事などが楽しくなったり・・・。

この現代社会では、物があふれ、情報があふれ、複雑な人間関係など、このようなことからひどいストレスにさらされる人が多いように思います。

 

 会社員でゴルフをする人が多いのも適度なストレス発散なのかもしれません。

 その他、山登り、ジョギング、ハイキング、その他のスポーツなど、単純な運動や操作がよいと精神医学でも心理療法でも言っています。

 

 私の場合、若いときは、いくつか全く別の趣味を持っていたり、学業意外にアルバイトしたり、仕事以外に文章を書いたり、スポーツしたり、旅行をしたり、神社・仏閣・遺跡などを回り適度にストレス発散を意識せずしていました。

 

だからか?よほどの困難があっても、早ければ、2,3日、長くてもせいぜい1,2ヶ月もすれば解消していましたが、歳をとってくると家に閉じこもってしまいがちです。

気を付けないと・・・。

 

 それから、それ以前に基本中の基本、当たり前のことですが、家が雑多なことはいけません。

いらないものは、勿体がらずこの際思い切って捨ててしまい、清潔清楚な生活空間を広くするのはよいことです。

 

知り合いのお坊さんも、神主さんも別の言い方ですが、精神的、低級な悪霊(仏教、キリスト教では悪魔)を払うには基本を守ることが一番良いとも言う人がいます。特に神社は穢れを嫌いますからね。

職業により、いろんな言い方をするもの、見方をするものですね。(笑)

でも、身の回りを綺麗にすることは、現代心理学・精神医学的に言えることです。

昔から伝わることは、馬鹿にはできませんね。

 

企業でも学校でも同じです。

机の上が散らかっている人の仕事や成績は、例外もいますが、おおむね悪いようです。

逆もいます。普段は整理整頓していた人でも、何か対人関係、人生問題などで精神的に追い込まれたり、ひどいショックを受けたりした場合、部屋の中が散らかってくる傾向があるようです。

 

自分が鬱で部屋が散らかっている人は、まず何も考えず掃除から始めては如何でしょう?

 信心深い宗教者が言ういわゆる「穢れ」を身の回りから排除することです。

 

 さて、前置きが長くなりました。

ここは宗教の話ではなく漢方の話なのですが、何かしら仏教などの宗教のお話と似ているところがあると感じるのは私だけでしょうか?

少しくどいですね。(反省)

 

shinkaikanpo    shinkaikanpo    shinkaikanpo   shinkaikanpo    shinkaikanpo

漢方のお話を主としていますので本論に入ります。

 参考:路京華著 河出書房「中医学がよくわかる本」を読んでいたら中国医学的に参考になることが多く載っていました。

 

 怒りは肝を傷つけ、喜びは心、悲しみは肺、恐れは腎、思いは脾(消化器系)を傷つけるといったように、中国漢方では喜怒哀楽の感情(七情:しちじょう)と各臓器との間に強いつながりを考えているそうです

西洋医学にはない考えですね。むしろ仏教的です。漢方にも仏教的な考え方が入っているのでしょうか?(また脱線した(笑))

 でも、普通の人でも心配事、怒りが続くと体調を崩した経験はかなりの人がお持ちではないでしょうか?

 精神的なストレスの影響を、最も受けやすい臓腑は肝です。

 ストレスによる緊張状態が長く続くと、気の滞りが「肝熱:かんねつ」や「肝火:かんか」といった熱症状を生むことがあるそうです。
 

 堆肥を長く積んでおくと、内部に熱がこもって、燃えだすことがあるのをご存知ですか?
昔、石炭を採掘していた時代、品質の悪い石炭を捨てて、ぼた山を作っていましたが、これも自然発火して燃えだすことがよくあったそうです。

 それと同じように、精神的な鬱積状態(うっせきじょうたい)も長く放置すると熱を帯び、ひどくなると火に変わって頭部や顔面に出てきます。
気分転換などによって、ストレスの解消に努めることの必要性もこの辺にあるようです。

 こうした頭部や顔面の熱症状は、比較的体力のある人で、更年期障害、自律神経失調症、高血圧症、結膜炎などの時に良く見られるそうです。

 具体的には、怒りっぽい、イライラ感などの情緒の乱れに加えて、顔が赤くのぼせる、目が充血する、血圧が上がる、頭痛、めまいなど頭部の症状として現れることが多くあるそうです。

 注意しましょうね。

前へ 
 次へ

 - 漢方ファンのページ