不妊症のお悩みおまかせください!新海薬局の漢方子宝相談

★山梨県甲府市の漢方薬局★漢方ご相談実績の多い新海薬局★

*

月経前症候群(PMS)

 

・・・  月経前症候群(PMS)
月経の1週間くらい前になると、からだや精神及び行動面において、様々な不快症状が周期的に繰り返される”月経前症候群(PMS)”は、多くの女性に見られる症状です。

 

もし、自律神経失調症のような症状で、日常生活に支障がでるほどの症状だとしたら、早めに改善しておくことをオススメします。

1.  からだ症状 頭痛、下腹部痛、むくみ、乳房張、めまい、脱力感、息苦しさ、のぼせ、食欲旺盛、動悸、肩こり、肌荒れ、腰痛、ほてり、耳鳴り、など
2.  精神症状 イライラ、落ち込み、怒りっぽい、不眠不安、緊張しやすい、集中力の低下、物忘れ、考えがまとまらない、など
3.  行動の異常 仕事が出来ない(ミスを多発するなど)、ひきこもり、突然泣き出す、など

 


 

 

    西洋医学的に見るPMS  
西洋医学的に見ると、PMSには以下のことが関わっていると言われています。

 

        1.  エストロゲン、プロゲステロンのバランスが崩れている
        2.  中枢内分泌の異常
        3.  ビタミン・ミネラルの不足
        4.  精神的ストレス

 


 

 

    中医学的に見るPMS  

1.  肝鬱気滞タイプ 月経不順、怒りやすい、乳房張痛、下腹部張痛、食欲不振、など・・・
2.  血虚肝旺タイプ 月経が早まる、月経前頭痛めまい、月経後めまい、不眠、腰痛、耳鳴り、動悸、など・・・
3.  脾腎両虚タイプ 月経遅れがち、むくみ、食欲不振、下痢気味、腰痛、ガスが多い、からだが重だるい、など・・・

 


 

 

    PMS予防に役立つ漢方  
中医学では、気は血の流れに乗って、全身を巡る、と考えます。
従って、血が不足していると、気も全身をよく巡れなくなり、不快な症状となってからだの不調を教えてくれます。

 

漢方はあなたにあった服用で、辛く苦しい諸症状を改善してくれます。悩まず、まず一度、是非ご相談ください。

★気・血・津液についてはコチラをご覧下さい★

 

ベース(基本)となる漢方
婦宝当帰膠ふほうとうきこう 逍遙丸しょうようがん
良い血を増やす
イスクラ婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)
【医薬品】

 

気の働きをよくする
イスクラ逍遙丸(しょうようがん)
【医薬品】

 

プラスアルファで役立つ漢方

 

◆ 乳房張痛が多い方

 

 

◆ 月経前浮腫がある方

開気丸かいきがん 炒麦芽いりばくが
イスクラ開気丸(かいきがん)
【医薬品】

 

炒麦芽(いりばくが)
【医薬品】

 

 

◆ 月経前後下痢

 

◆ 不眠・不安

イスクラ健胃顆粒 イスクラ温胆湯エキス顆粒うんたんとうえきすかりゅう 帰脾湯エキス顆粒
イスクラ健胃顆粒
(けんいかりゅう)
【医薬品】
イスクラ温胆湯エキス顆粒
(うんたんとうえきすかりゅう)
【医薬品】
帰脾湯エキス顆粒
(きひとうえきすかりゅう)
【医薬品】

 

◆ めまい、ほてり、寝汗

   
加味逍遙散エキス顆粒 杞菊地黄丸こぎくじおうがん
加味逍遙散エキス顆粒
(かみしょうようさんえきすかりゅう)
【医薬品】
杞菊地黄丸
(こぎくじおうがん)
【医薬品】

 

◆ イライラが強い

   
イスクラ瀉火利湿顆粒しゃかりしつかりゅう    
イスクラ瀉火利湿顆粒
(しゃかりしつかりゅう)
【医薬品】
   

 

 

★漢方薬は医薬品です★
★服用の際、またご不明な点は当店スタッフまでお気軽にお尋ねください★

★何でもお気軽にご相談ください★

新海薬局のお店紹介はこちら

 

 

  PickUp♪

no image
夏を元気に!

「心」の養生 梅雨があっという間に明けて、7月前半だと言うのに各地で猛暑に見舞わ …

no image
頭痛に「清上ケン痛湯」

日本人の4人に1人に頭痛があると言われています。 あまりに一般的すぎる症状のため …

no image
漢方講座3:呼吸器系の病気(風邪2:夏風邪)

「漢方ファンのページ」より 夏風邪には水分代謝を高める薬を  前回の一般の風邪の …

no image
タイプ別 しびれの養生

薬局の目の舞鶴城では、今、桜の花が真っ盛り。 「仕事をしながら桜を見られるなんて …

no image
花粉症~その1

花粉症対策   まだまだ寒い日が続いていますね。 早く暖かくなって欲し …

no image
無排卵月経

「生理があれば大丈夫」と思っていませんか? 「無排卵月経」という言葉を聞いたこと …

no image
胃腸の調子は大丈夫?

梅雨の時期になると「体が重だるい~」と感じることはありませんか? 漢方的には「よ …

no image
冬野菜

今年は野菜が高いですね キャベツや白菜なども例年より高いせいか、1/4や1/6な …

no image
貧血~その2

  女性にとって「血(ケツ)」は大切なものです。 毎日の食事は、貧血予 …

no image
夏の臓器「心(しん)」

今年の梅雨入りはとても早かったのに、長い間雨の降らない日が続きましたね。 ようや …