不妊症のお悩みおまかせください!新海薬局の漢方子宝相談

★山梨県甲府市の漢方薬局★漢方ご相談実績の多い新海薬局★

*

子宮内膜症

 

・・・  子宮内膜症
子宮内膜という組織が、正常な位置である子宮腔の内面以外の場所(子宮筋層・卵管・卵巣・その周囲など)に出来てしまうことがあります。

 

この組織は、子宮内腔外でも出血したりかたまりをつくったりして、それが破裂したり癒着を起こします。

 

これを子宮内膜症といい、最近では20代~40代の方に増えており、不妊の大きな原因になっています。

 

症状としては、激しい生理痛、腰痛、生理時の排便痛、性交痛があります。また、月経期が長く、月経量も多いです。

 

子宮内膜症

 

子宮内膜症ができやすい箇所

 


 

 

治療の方法としては、手術療法(開腹手術・腹腔鏡)や薬物療法(疑妊娠療法・疑閉経療法)がありますが、当店ではそれらの治療と合わせて行える漢方をオススメしています。

 

かたまりやしこりを改善したり、出血を抑え痛みを和らげる漢方薬があります。あなたの生理の周期に合わせ、正常なリズムを保ちながら服用できるので、身体に無理な負担をかけません。

 

予算は、個人差がありますが、およそ、1ヶ月  15,000円~30,000円くらいです。

 

子宮内膜症は早期発見と治療が大切です。不妊・生理異常などの症状に心当たりの方は、一度内膜症の検査をお勧めいたします。

★何でもお気軽にご相談ください★

新海薬局のお店紹介はこちら

 

 

  PickUp♪

no image
睡眠

 「春は眠くてたまらない…」、学生の頃はいつもそうだったのに。   …

no image
私にはどんな漢方薬が良いの?

「Aさんが、漢方薬でアトピーが良くなったと言っていたので、私も漢方薬を飲むことに …

no image
美肌

もう5月も終わり。日中暑くなったとおもったら、急に雷雨!と、不安定な天気が続いて …

no image
今からでも遅くない?…30代後半からの妊娠 ~ その4

20代と35才以上とではどう違うの? 日本では、女性の平均寿命は85を超えていま …

no image
体の中から冷え性対策

「手足が冷たくて眠れない」 「暖房のきいた部屋にいるのだけれど、自分だけ冷えて寒 …

no image
免疫力アップでかぜに負けない体作りを

  新年明けましておめでとうございます。 昨年は東日本大震災、夏の台風と災害に見 …

no image
免疫力アップでガンに打ち勝つ体作りを!

ガンに負けない体を作るために免疫力アップをという話をしたのを覚えていますか?   …

no image
さくらんぼの効能?

「漢方ファンのページ」より   毎年、金沢に住んでいる母方の叔母から山 …

no image
インフルエンザ

全国的にインフルエンザが猛威をふるっています。 また、沖縄や大阪など8 …

no image
妊娠中の風邪

台風一過の翌日暖かかったと思ったら、その次の日は肌寒く、11月の気候だったそうで …